FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

マイ・フェア・レディー アクラス183系をお迎え③

2016年 09月05日 21:19 (月)

パソコンが絶不調で更新出来ませんでしたが、CPUファンの清掃とATAケーブルを交換し何とか復帰しました。いやはや(汗)
夏の鉄道模型イベントも一段落し、年末に向けての予算編成に取り掛かった方も多いのではないでしょうか。
さて、JAMに行くと気になってしようが無いメーカーがアクラスです。名物のB級品が目当てと言うのが偽らざるところではあるのですが・・・
アクラスのB級品は以前クハ183を手にしていますが、今回はモハユニット(今回はT車)とサロをお迎えしました。発売当初は他メーカーと発売時期が被り、値段の高さから苦戦を強いられてしまいましたが、メーカーでの値引きにより賛否有りましたが射程内に収める事が出来るようになりました。革新的な機構を備え意欲的過ぎたのか不具合を指摘される結果になってしまったのは残念でなりません。しかし、実際に品物を手にしてみると海外生産ということも有るでしょうが、部品の填め合いや塗装に甘い所が散見されますが、全体のプロポーションは既存の183系の模型の中でもトップクラスだと思いますがどうでしょう?
IMG_8960.jpg
前回のクハの時は部品が外れて車高が揃わなかったと色々有りましたが、今回のじゃじゃ馬達はどうでしょう?
IMG_8966.jpg
外観は多少の色にじみは有りますが、これはデフォルトなので気にしないのが吉でしょう。車端のヨーダンパーのアームに変形が見られましたので、ジワジワ曲げて行きましたらヒビが入りましたので方針転換。アームの裏を瞬間接着剤で裏打ちし強度を上げた後、曲げ癖を付けたのがこの写真です。国産メーカーなら軟質プラを使う所でしょうが、こういう所に差が出る感じです。照明関係は全く問題無く、車高も揃い拍子抜けする位の淑女っぷりです。
IMG_8968.jpg
サロさんはどうでしょう。部品の欠品は見られませんがクリーム色に擦れが有り、方向幕の回送文字に欠けが有りましたが、これは交換するのでこれも気にしない事にします。照明も点きますし問題無さげにみえます。
IMG_8962.jpg
ボディーを外すと・・・床が波打っています。が、これはサロ全車に見られる所で気にしないのが吉PART2です。何かに干渉してそうなっている様子でも無く、対処するとすれば両面テープ等で抑え込むしか無さそうです。
結果から言うととてもB級品と括ってしまうには勿体無い品々でした。
コレクション目標は1980年代中頃のあずさをイメージしていますが、当座は体裁の整う7両を目標に次回はいよいよ動力車をお迎えしたいと思います。
アクラス様、今暫く183系の販売継続宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント