FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る クハ103編⑩ 16番(HO)

2016年 08月14日 00:02 (日)

模型ショーに行ったり飲み歩いたりと夏を満喫?しておりますが、103系はドウナッタ?と突っ込みが入りそうですが、一日一加工?進捗しているのであります。今回は先頭車の床下機器の巻です。
連結器は悩んだ末に全車TN密連を奢る事にしました。
IMG_8910.jpgIMG_8916.jpg
床板の加工としては端梁から23㎜をt=1.0㎜のプラ板で置き換え、更にt=0.5㎜のプラ板でTNカプラーのセンタリングのコイルバネの逃げを切り込んだものを張り重ねます。連結面はこのままでお茶を濁しますが、先頭車はそうは行きません。0.5㎜プラ板に切り欠きを入れ、エコーの2連ジャンパ栓を用いてディテールアップをします。しかしそのままではTNのカプラーポケットに干渉するのでだいぶ削りました。なかなか良い値段のパーツなので少々勿体無い加工でもあります。
          IMG_8853.jpg
お次に取り出したるパーツはコチラ♪
立川のエンドウショールームで見かけ、以前ARIIの24系に使おうと思っていたものですが、方針転換でお蔵入りしていたものです。
ドレーンコックも付いたなかなかの造形、何よりプラ製という好製品です。キットに付属のエアタンク類は何とも形容しがたい形状の為、エアタンクが目立つ付随車には当初からこのパーツを使う予定でいました。
IMG_8915.jpg
では取説を見ながらお手軽工作と♪ヒューズ箱やつなぎ箱を取り付けて行きます・・・と書きたい所ですが、実際そう組みました。いざ車体に嵌め込んでみると印象が大分違う。何より肝心のエアタンクの位置が全く違う。推測するに付随車のブレーキがディスクブレーキのTR212になったグループから全体的に車体中心に機器が集められているようで、図面と写真をにらめっこしながら位置を修正しました。製品は初期車を参考にした様子です。モハ103でもその片鱗は有りましたが・・・
IMG_8921.jpgIMG_8920.jpg
おかげでエアタンク位置を違和感の少ない位置に移設したおかげで、取り付けた小さい箱の位置も違和感無い位置に変更を余儀なくされた為、プラ板で足を作り直し取り付けました。正しく創意工夫のオンパレードです。
余計な加工以外ではバッテリーBOXがあまりにも薄っぺらなので、後部をプラ板で嵩増しをし、ポリパテでコピーしたブレーキユニットは後面が逆サイドから丸見えなので、ジャンクBOXからグリーンマックスの床下機器の切れ端から見繕って補助空気だめ等を表現しました。黒く塗ったら良いシルエットになる事でしょう。
まだまだ続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント