FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る モハ102、103ユニット編① 16番(HO)

2016年 02月27日 18:35 (土)

さて、前回お話したとおり、モハ103の屋根から始めました。プラモデル時代の軟質プラ製パンタグラフ用の穴を埋めます。私はランナーを引き伸ばし、瞬間接着剤を用いて埋める手法を用いています。
                   IMG_663.jpg
そしてパンタグラフはこちらを用意。
             IMG_664.jpg
アクラスのPS16Jから耐雪カバーを外して用います。細部形状はラフな印象ですが、全体の印象把握は悪く無く、台枠を碍子で挟んだ形態も、舟体のシャープな感じも気に入っております。どこから見てもPS16にしか見えないですし、何よりコストパフォーマンスが素晴らしい。継続で購入出来る体制を取って欲しいものです。
             IMG_666.jpg
リューターとサンドペーパーを駆使して、妻面と屋根配管を取り去ります。
その後、パンタ台の中心を目安に16㎜×14㎜のピッチでφ1㎜の穴を開けます。このピッチはポピュラーなパンタ取り付け寸法ですので他社製パンタもこのピッチで行けるでしょう。
     IMG_867.jpg        IMG_8675.jpg
寸法通りに穴が開いたので、早速パンタを載せてみました。パンタが載ってこその電車です。
細かいディテールがこれからですが、この姿を見るとモチベーションも高まります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント