FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る クハ103編③ 16番(HO)

2015年 12月28日 11:25 (月)

まずは前回あげた写真から。この顔立ち、似ていない理由によく挙げられるのは、ガラス部含む隅の部分が立ち上がり過ぎているという指摘。確かに中村精密時代の製品を見ると後退角が幾分きつめなので、今より良い印象を受けます。
                 IMG_8587.jpg
では考証と部品寸法割り出しの為、似顔絵を描く事にしましょう。手持ちの竣工図では大まかな寸法しか出ませんので、こんなのでも大分役立ちます。
                 IMG_8590.jpg
高運車だと思います。平面でも高運転台に似ているという事はその他のファクターです。そう、一番の原因は左右の柱が太すぎるのです。もし101系に高運転台が出ていたら、こんな顔立ちだっただろうという感じでしょうか。それと全体に下付きな印象なので、上に拡げる必要性を感じます。
                 IMG_8596.jpg
左右の柱の太さを1.2㎜くらいまで拡げ、上方向にも広げます。仕上げ高さは8.8~8.9㎜くらいです、丸め寸法が出ないので、この辺りはモデラーのセンスでしょうね。削り過ぎ防止の為、マスキングテープで養生します。平行を出しやすい利点も有りますので。
                 IMG_8597.jpg
そして、拡大箇所を仕上げたのがこちら。
103系高運車の自信ありげというか、ふてぶてしいような、なんとも形容しがたい愛嬌のある表情に近付いたと思います。
次回は拡げたところに隅の部分、そしてHゴムを造りこみます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント