FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系をぼちぼち弄り始める① 16番(HO)

2015年 12月14日 20:57 (月)

ルーツは中村精密のキットまで遡ります。金型がアリイ移ってからも手が加えられ、モハ102が追加されたりしながら細々と生産されて居ましたが、近年は電池駆動で謎の(実物には存在しない)高運クモハ103だけが再生産され、それも何時しか店頭で見る事も無くなりました。手軽に編成ものが手に入るだけに、近年のプラ製品の台頭も追い風となり、再販を求める声も少なくなかったと思われます。
                 SBCA1601.jpg
そんな103系冷房車のプラモデルが、3社目となるネコパブリッシングブランドで再販されました。久しく再販されなかった理由に、取り扱い説明書にも記載が有りますが、モハ102の床下機器の金型の紛失が要因なのは一部のファンには知られた内容でしたが、今回の生産はそこを切り捨てる事で世に出る事が可能となり、創意工夫キットという販売形態になりました。発売と同時にクハセットだけ買いましたが、ぼちぼち弄ろうと思います。商品自体は30年前の物ですが、基本プロポーションは悪く無いので弄るにはもって来いの商品です。ちょっと割高にはなりましたが天賞堂のプラ103系もなかなか手が出ないので、こちらを好きなように加工する事にします(蛍光オレンジ気味な塗装も気になりますし)。
現在進行形のため、完成まで長い目でお付合い下さい。
それにしても特徴的なでんでん虫MGの金型を無くすとは・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント