FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO DE10を愉しむ? 1669号機タイプ編② 16番(HO)

2015年 11月25日 21:43 (水)

今回もパーツが組み上がった所からで失礼致します。このラジエーターパーツはKSモデルのものを用いています。基本は説明書き通り折り曲げ、付属の真鍮線も曲げて取り付けます。本来はハンダ付けして組むものなのでしょうが、私は瞬間接着剤で組んでありますが、実用上問題は無いようです。パーツ裏側の話になりますが、手擦りの真鍮線を差込み、飛び出した後ろの部分は綺麗に面一にしておきます。
SBCA1064.jpgSBCA1065.jpg
本来は元のモールドを削り取り置き換えるのが本来なのですが、仮組みしたものをあてがってみた所、厚みは出るものの位置関係に大きな違和感を感じなかった為、グリルのみを塗装してゴム系接着剤で車体に止める方法に変更しました。その為、裏に飛び出た真鍮線は丁寧に仕上る必要性が有ったのです。
       SBCA1062.jpgSBCA1068.jpg
では塗装です。下地はガイアマルチプライマーを吹き、グレー部は1155機の屋根に用いたものを塗装。白帯はグリーンマックスのもの、そして肝心の朱色の部分ですが、試行錯誤調色したのですがなかなか上手く行きません。ところがF-MODELのファルベシリーズの朱色4号がドンピシャでそのまま使えたのです。これで一件落着しました。
IMG_8556.jpgIMG_8547.jpg
グリルを目立たせる為、タミヤエナメルのブラックをこれでもかと薄く溶き、平筆で塗装。更に薄め液を染込ませたティッシュペーパーや綿棒で好みの感じに詰めて行きます。
正面手擦りはSGホース掛けをアートナイフ、各種ヤスリを用いて丁寧に取り除いたものを取り付け、ナンバープレートは0.4㎜プラ板を切り出したものに塗装を施し、TOMIXのメタルインレタで文字入れしたものをゴム系接着剤で取り付ければ完成です。
                IMG_8560.jpg
ちょっとした加工でお気に入りの一台が手に入る様子が感じられたでしょうか?買って来たまま楽しむのもアリですが、思い入れの有る車両を1台でも自分なりの目標を定めて弄ってみるのも悪くないものです。せっかくサードパーティーから様々なパーツが出ているのですから♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント