FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO DE10を愉しむ? 1155号機タイプ編② 16番(HO) 

2015年 11月18日 14:03 (水)

では作業開始です。いきなりヤスリがけが済んだ写真からですが、扇風機を収めたケースの内側にタミヤのポリエステルパテを裏から詰めます。半日位経てば作業可能です。ヤスリ掛けの際、せっかくのつめものが取れない様に、瞬間接着剤も軽く流しておきます。同時に1エンド側のホイッスル位置を煙道寄りに移設。寸法は屋根中心から1.5㎜に設定しました。ホイッスルカバーの座はランナー引き伸ばし線で表現、②エンド側も仕上がりを近くする為、同じくランナー引き伸ばし線で作り直しました。
          SBCA0548.jpgSBCA0549.jpg
次にハッチですが、元のハッチが残っている間に採寸、厚みが近い透明プラ板0.4㎜で切り出します。図面と写真とモールドの位置を参考にしながら、新設するハッチの位置を決め、タミヤの流し込みタイプのセメントで固定。ヒンジはホビーベース社のプラストライプという商品の0.14㎜厚のものをみじん切りにし、良く出来たものを4つ用いました。残ったハッチのモールドを400番位→1000番で削り取れば、完成です。
          SBCA1055.jpgSBCA0602.jpg
グレーの塗装ですが、GMのねずみ1号とダークグレーを調色して近似の色を作って塗ってあります。未調査ですがファルベのねずみ色が近いかも知れませんし、ウェザリングする等々手持ちで済ませても好い気もします。
              IMG_8558.jpg

この一連の屋根加工は効果的で、一味違うKATOのDE10が手に入りますのでおすすめです。
次回は1669号機を予定しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント