FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

続 KATO HO(16番) DD51を八高の800番台風に仕上げる②

2020年 08月30日 10:39 (日)

前回に続いてDD51の誘導ステップを作って行きます。
 IMG_20200824_172136.jpg
twitterに上げた写真ですが、写真と外したスノープロウとにらめっこしながらプラ番から作った試作品です。
本体から縁が切れている感じ、斜めになったアームが何処に繋がって行くのか分からない感じが表現出来たと思います。
本当はこういうパーツは3Dプリンターとかで作ると格好良いのでしょうけど…
 IMG_20200829_175618.jpg
作り易さを考慮して、t=0.5㎜のプラ板から作りやすい様に寸法を丸めて行きます。
 IMG_20200825_114646.jpg
2.5㎜×5.5㎜に切りだしたプラ板にエバグリーンの2㎜×0.5㎜幅の帯材から切り出した直角三角形のパーツを接着。
 IMG_20200825_121311.jpg
本来は湾曲したり難しい形状をしているスノープロウ接続部のパーツですが、ディフォルメを加え0.5㎜のプラ板から切り出し、反対側に接着します。高さ方向は試作品より0.5㎜下げて設計しました。
 IMG_20200825_130149.jpg
中央から後にかけて2㎜幅のプラ材を貼り付け、ヤスリで整えます。本来写真を見ると、このくらいの位置にも接続の足がスノープロウに向かっている様ですが、強度確保と製品の窪みに合わせて取り付ける為、更に足にもプラ板を足して一体としの接着シロにしました。 
 IMG_20200825_171543.jpg
ステップの三角の部分と接着シロに向かって幅2㎜の帯材を斜めに接着して結びます。接着剤が固まったら、飛び出した箇所をヤスリで仕上げ完成です。
 IMG_20200825_194257.jpg
モデラーはすぐ仮組をしたがる…
正面から…
 IMG_20200825_194240.jpg
上からと下から。
この写真ですとどんな感じに取り付けを考えたか理解しやすいと思います。
 IMG_20200825_194949.jpg
出来てしまえばあっけない話ですが、写真だけだとなかなか構造が掴めず時間が掛ってしまいましたが、模型的には恐らくこんな解釈で当たらずとも遠からじだと思いますが、如何でしょう?
次回は色を塗って取り付けます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント