FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

特に用事は無いけれどヨ8000が好きなんです。

2020年 05月23日 19:43 (土)

車掌車っていいですよね♪ 今でも一両手に入れて書斎なり別荘にしてみたい妄想に駆られます。
先日行われたJR東日本向けの定尺レール用のキヤE195が運ばれて来ましたが、それにヨが3両もぶら下がっており癒されました。
貨物列車に車掌車連結が中止になって30年以上…見掛けるのは甲種輸送や特大貨物の添乗員の控室代わり以外無くなってしまいましたが、この仕事をこなせる”貨車”はもうヨ8000以外有りません。地味に数を減らしながらも見た目も手伝って存在感はバッチリです。
 ヨ8404
ヨ8000は昭和49年から54年まで作られた最後の車掌車です。足回りのベースはヨ6000ですが、コキフの車掌室を基にユニット式の居住部を乗せた構造で、最高速度の遅い車が残っていた四国と北海道を皮切りに、日本中に広まって行きました。そしてトイレが付いた初の車掌車でも有ります(試作のヨ9000を除く)。
 IMG_20200523_105006.jpg
残念ながら1/1のヨ8000は買えないので1/80と1/150のヨを数量保有しています。

そんな模型のヨを愛でていると気になったのが、車体番号の前の△マーク。
模型に添付のインレタをそのまま貼りつけるとこの△マークも印字されますが、上の実車も国鉄時代の古い写真を漁っても付いていません。JR化前後の写真には車掌車以外にも書かれているものが見られます。聞くところによると貨車の棚卸をした際に確認したものにはこのマークを記したと何かで読んだ覚えが有るので、国鉄時代がメインの当鉄道、ちょうど暇で時間も有るので、この△マークを取る事にしました。
△の所にだけエナメルうすめ液を浸み込ませます。暫く放置し爪楊枝で突きます。動いたなーと思ったらセロハンテープを押しあて少しこすれば、KATOの強靭なタイプの文字も綺麗に取る事が出来ます。
 IMG_20200523_132114.jpg
何か落ち着きました。止まってるだけで絵になる楽しい貨車です。

コロナ禍の影響で古いいパソコンのHDDや発掘したポジフィルムなんかも有るので、もう少し車掌車探してみようかしら…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント