FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう⑧

2020年 02月07日 16:37 (金)

車体の軽工作が楽しすぎて走行化が疎かになっていましたが、パワトラの再販を機に作業を開始したいと思います。
クモヤ買った人は、もうブンブン回してるのかしら? 買うのは早めでも、走る迄が大体長い主であります。

という訳で、車体は分離して収納。動力化しないT台車側から弄って行きます。
 IMG_20200130_142031.jpg
色々と穴の開いた床板です。特に使用方は説明されていないので推測の部分も有りますが、有る意味至れり尽くせりな仕様です。
 IMG_20200130_142104.jpg
早速、台車を外して行きましょう。良い形をしたDT21ですね。この台車のブレーシリンダー周りのテコ構造大好きです…
話がそれましたが、この製品の特徴として台車が勝手に首を振らないという事があります。ディスプレイモデルという前提なら直線にロックされている方が扱いやすいのは確かなので、私はこの方針尊重したいです。
 IMG_20200130_142226.jpg
台車枠を横にスライドさせるとこの様に分解できます。センターピンというかボルスターが姿を現します。ディスプレイモードではこのボルスターは仕事をしていないので、無くてもディスプレイは可能です。
 IMG_20200130_142300.jpg
輪軸はきつめに軸端が差し込まれており、手で押しても転がりません。しかし造形はなかなかリアル。これは捨てずにクル、クモルが発売された暁には積荷として活躍すること請け合いです。
 IMG_20200130_181344.jpg
車体側に刺さっていたカブトムシの角のような突起を説明書通りに切り取ります。ちょっとヤスリを掛けて切り痕が目立たない様にしておきました。
 IMG_20200130_181818.jpg
走行化パーツセットから、まず最初に使うであろうピボット軸受けを取り出しました。なんかいい感じ…
 IMG_20200130_182246.jpg
嵌り具合は押し込んで嵌めるという感じでは無く、すぽっ と収まる感じで、もしT車で作っていた物をやはりM化したい…と思った時にも心配なく移行出来る感じは大変好ましく思います。
ボルスターに台車枠を取り付けるのは、同じくパーツセットに入っているビスで止めます。止め方自体は16番の台車では伝統的なものですが、穴にネジ山が彫られている訳ではありません。取説では直接ねじ込んでいますが、自分は先にネジを数回出し入れしてネジ山を作る(セルフタッピング)をしてから枠を取り付けています。この方が余計な力が掛らず安心できます。
 IMG_20200130_182947.jpg
次に用意するのが集電板になりますが、ここまでで大分写真がゴチャついて来たので2回に分けます。
感じとしてはT車で組む方が、手間が掛る印象。テツコレもそんな感じか…

バリなどを取りつつ次回へ続く…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント