FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ARII(アリイ)HO24系25型プラモデルで遊ぶ2⑤

2015年 10月20日 14:12 (火)

プラモいじりも仕上のお話です。
オハネフ同様塗装はタミヤのスプレーワークでモリタの青20号、屋根や帯はエアブラシで仕上ました。車体加工の段で記載を忘れましたが、乗務員扉脇の手擦りが長すぎるのでプラ板で埋め、短縮しています。荷物扉のガラス保護棒はフジモデルのそれを貼り付けてあります。
SBCA1159.jpegSBCA1161.jpeg
手を加えると、プラモと言えどもこれだけかっちりした仕上がりになるポテンシャルを秘めている事を感じて頂ければ幸いです。
16番(HO)はプラ完成品の台頭で手軽さが増しました。Nでは絶望的になりつつある手を加えて自分だけのモデル、特定の車種を手に入れるという余地がまだ残されています(Nは作るとどこかしら製品化予定が出る・・・orz)毎月知らされる新製品告知に一喜一憂するのも楽しい?ですが、大きめなスケールを秋の夜長にじっくり取り組んでみるのも良いのではないでしょうか。
プラモというとホビダスの創意工夫103系が当社工場に入場していますが、出場は何時になるでしょうw
              IMG_8492.jpg
番外編
後にKATOの完成品でカニ240番台が発売されました。私も購入しましたが、0番台初期車がプロトタイプの為、マイクロスカートが付いたタイプです。このマイクロスカート、マヤ24やカニ21等では帯が裾にも回っているのであまり気になりませんが、どうもカニ24では顎が長く見えるようで好きになれず、削り落として後期型にしてしまいました。
この加工の時も加工箇所を明確化するにはマスキングテープを用います。その他、養生をして変な所を痛めるのを防止する為と八面六臂の活躍をしてもらいました。マスキングテープはケチってはいけません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント