FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

最終章 タキ43000を16番(HO)で極める? 保安対策車編⑪

2019年 09月24日 01:01 (火)

ランナー。プラモデルを作るとその処遇に困りますが、ラッカーに溶かして自前の接着剤を作ったり、ジオラマでパイプを作ったりと意外と活躍するものです。
昔からグリーンマックスのキットを作っていれば、穴埋めや床下機器の代用なんかに使った方も多いと思います。
そんなランナーをライターで炙ってエイヤー!と伸ばして作るのがランナー引き伸ばし線です。屋根上のパイピングを作るのに真鍮線以外の素材といえばコレでしたが、ことN関してはもうキットを改造して○○を作った!!という世界では無いので、ロストテクニックになるのも時間の問題でしょう。
 IMG_20190327_162225.jpg
今回はその失われそうなテクを使って表現して行く訳ですが、Nキットを作らなくなってから日が経ち、ランナーの在庫が払底…
仕方なくタミヤのφ3㎜のプラ棒を使うはめに…
 IMG_20190327_163205.jpg
ひたすらライターで炙って伸ばすの繰り返し、丁度良い太さが揃うまで机の上は、さながら素麺工場。それでも仕上がりはバラバラなので、適宜帳尻を合わせながら使う事になります。
 IMG_20190327_172410.jpg
では、接着して行きましょう。綺麗な並行を出す為に、先にマスキングテープでガイドを作っておけば安心です。流し込み接着剤を使いますが、毛細管現象でテープの隙間にも流れますが、タンク体がABS樹脂なので縮緬状に表面を侵したりしないので使える技です。
 IMG_20190327_204413.jpg
因みに引き伸ばし線で溶接痕を作るのは、ミリタリー模型誌で戦車のモールドを付け足す記事を読んで温めていたもの。
守備範囲外のものも要チェックですぞ。
 IMG_20190401_231515.jpg
ここも…こうして…
 IMG_20190401_231522.jpg
こう♪
 IMG_20190401_231604.jpg
こんな感じになります。これでサフでも吹けば馴染む筈です。

明日も仕事だ、さて寝よう…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント