FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

最終章 タキ43000を16番(HO)で極める? 保安対策車編⑦

2019年 07月30日 13:43 (火)

遅々として進まないタキ43600番台、今週は端梁を加工します。
ベースのタキ1000はチャンネル材を用いた簡易アンチクライマー状になっていますが、タキ43600は手摺の形状は酷似していますが、端梁自体はその前の準保安対策車を踏襲しています。
 IMG_20190313_160014.jpg
どうしたら似させる事が出来るか挑戦です。
シンプルに考えれば窪んでいる所を埋めて形を整えれば良いだけの話なのですが、相手が軟質プラと来ているのでパテうめしてちょいちょいとは行きません。
 IMG_20190313_170717.jpg
成形の関係で手摺が一体成型されている上端部と復芯装置を残して、アートナイフ等で削り取ります。
  IMG_20190313_175125.jpg
出来た凹みに合わせて切り出した0.5㎜のプラ板をゴム系接着剤で止めてみました。
 IMG_20190313_175134.jpg
解放テコや手摺は活かすので、モールドと干渉する場所はこれまたアートナイフで彫り込んでゆきます。
これくらいピシッと嵌ると大変気持ちが良い♪
  IMG_20190313_183413.jpg
接着が強固になったらヤスリで斜めにします。フレームの厚みの所から、復芯装置を線で結んだ所が切削の目安です。
隙間が多少出来ますが、恐らく塗装をすれば目立たなくなる筈です。こんな手摺を一々半田付けしてられないので、落とし所はこんな所だろうと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント