FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

魅惑のbodyタキ43000を16番(HO)で愉しむ 準保安対策車編⑨

2019年 05月15日 21:20 (水)

皆様おはこんばんにちは←これってアラレちゃんネタなのよね…
最近はお外で遊んでばかりで模型がとんと御無沙汰になっております。構想はまだまだ有れど、手持ちの模型を愛でるのも幸せな時間なので、新作は暫くお待ち下さい。←予算の都合も有ります故…(泣)労働基準法改悪有難うございます。
さて、今回は前回青く塗ったは良かったが、素っ気ない姿のまま放置状態の準保安対策車を、とりあえず人様に御見せ出来る状態にしました。
 IMG_20190515_135622.jpg
改造種車がKATOの旧製品なのでインレタが標準で付いてますから、見繕って貼ります。
文字が入ると俄然活気が違います。
 IMG_20190515_135637.jpg
そしてOT(日本オイルターミナル)のコーポレートマークは安達の物が残っていたのでこれを貼り付け。
文字の方はストックが払底しているので手持ちのステッカーを拡大コピーした物を貼り付けて今回は良しとします。
安達さん、御社の金属キットは買えませんがどうかデカールの再販を…
 IMG_20190515_135721.jpg
では、外観比較。
手前がKATOの現行品のタキ43000の100番台です。
準保安対策車が、どれだけランボードが延長されたかお分かり頂けると思います。
 IMG_20190515_135757.jpg
梯子の上がり切った所の手摺にタスキに掛けられた補強も準保安車の特徴です。
真鍮の手摺と製品流用の梯子の接続も上手く行ったのではないでしょうか。
 IMG_20190515_135819.jpg
この斜めの補強は1エンド側にも有ります。保安対策車では省略されますので、大勢に影響が無かったのでしょう。
並べると社名の仕上がりに違和感が有りますが、編成に組み込んでしまえば恐らく判らなくなるでしょう。

さて、ここまでタキ43000を突き詰めてきましたので、ここで終了とはなかなか言いづらいですよね。
そう、43000としての最終形、在来型と同じ所が殆ど無いラスボス級のアレ、近日着手します!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント