FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

続 そうだ、郷土の森に行こう。 EB10と二枚の案内板

2019年 05月06日 00:10 (月)

最長のゴールデンウィーク、如何お過ごしですか? およそ長期休暇とは縁の無い職にしか就いた事が無い自分としては、ニュースで見る大移動の姿が寧ろ不憫に思ってしまいます。
一週開いてしまいましたが、府中郷土の森の続き、EB10の続きと参りましょう。
 IMG_20190423_165428.jpg
屋根が有るからと言って決して保存状態は良く有りません。
以前はサーモンピンクみたいな色でしたが、今回訪問したらちゃんとしたぶどう色に塗られていました。
それにしても大きさ故なのか、細部の写真が録り難いです。
 IMG_20190423_165935.jpg
反対側には通路が有りますが、此方側には機関車の来歴が掲げられています。
この地に据え付けられて50年…誕生からは90年… 動いている期間よりこの地に来てからの方が長くなってしまいました。
 IMG_20190423_165921.jpg
台車周りがもう少し見えれば資料価値も高まるのですが…
 IMG_20190423_165949.jpg
以前来た時はこちら側のナンバープレートが失われていましたが、新調してもらった様です。
 IMG_20190423_165739.jpg
すっかりガラスは失われ、鉄格子が嵌る何ともな感じですが、内装は意外と塵も少なく綺麗な状態が保たれていました。
 IMG_20190423_165444.jpg
そして反対側に新しい案内板が設置されています。これは以前は有りませんでした。
半分は反対側に設置されている説明とほぼ同じ内容が書かれていますが、もう半分は嘗てこの機関車に携わっていた方と、氏から資料提供を受けた旨の説明が現府中市長との記念写真とともに記載されています。
なるほどこのイベントが有ったので、車体の再塗装と内装の補修が行われた訳だったのですね。
とはいえ、小さな機関車ですが長い歴史の中で様々な人間模様を見てきたという事は、ほかの鉄道車両にも負けずとも劣らないという事なのですね。
 IMG_20190423_170101.jpg
さて新時代令和がスタートしましたが、このように語り継がれる車両は登場するでしょうか。50年後が楽しみです(生きてないかw)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント