FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

トラムウェイED16 を更にテコ入れ

2019年 03月09日 01:40 (土)

やっと発売されたレボリューションファクトリーのED16用のナンナバープレートから端を発し、一人盛り上がり、実物を見学し青梅鉄道公園に足を運び、そしてイメージを反映させたトラムウェイのED16が思う形になりました。
 IMG_20190308_123838.jpg
基本は模型としての綺麗さを大切にしたいので、パーツチューンが基本になりますが、どうしても我慢出来なかった箇所の修正をご紹介します。
 IMG_20190226_215810.jpg
余計な所に塗料が付くのが嫌なので、丁寧にマスキングしていますが、パンタの引き込み線と碍子をエナメル塗料で塗ります。
パーツが取れれば話が早いのですが、流石中国製、こういう所が接着されてしまいます。
 IMG_20190226_170818.jpg
パンタグラフも基本はそのまま使う場合が多いのですが、白っぽく重厚感に欠けるので、塗装を決意。
筆塗りでガイアのマルチプライマーを塗布。
 IMG_20190226_203353.jpg
30分程乾かした後、ファルベのねずみ色を吹きました。
 IMG_20190303_162333.jpg
パンタの擦り板と引き込み線はタミヤX-12のゴールドリーフで色入れ、碍子はXF-2フラットホワイトで色入れしました。変な透明感のある樹脂パーツの質感が落ち着き、ちょっと高級感が出ました。
 IMG_20190308_123654.jpg
ナンバーは件のレボリューションファクトリーの製品を、銘板は製品付属の三菱の物を使います。このタイプの銘板は他社製品では見た事が有りませんので貴重なパーツです。ナンバープレート自体はフォントも好ましい良い品ですが、一号機はもう少し左右の長さが欲しいかなと思います。4号機はこんな感じで良いのですが…
面白いものでED16の側面は台車と屋根上は完全なシンメトリーですが、ナンバーを付ける事によって車体はアンシンメトリーなのが良く判ります。
 IMG_20190308_124434.jpg
 IMG_20190308_124412.jpg
それぞれの側のサイドビューショットです。
実物調査の結果、エンド表記を間違えている事が判明しインレタの一部をやり直しました。
 IMG_20190308_123537.jpg
セピア調に写真を加工。
やっと体裁が整った我が家のED16。プラの量産品といえども大分?楽しめました。後は走行性能向上と牽引力UPの課題が残っていますが…ホントに軽い
幼少期の思い出、親に連れられ鶴川街道の踏切で見ていたであろう懐かしの機関車をこうして比較的手軽に手に入れられる。
良い時代になったと純粋に喜ぶ事にしましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント