FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

魅惑のbodyタキ43000を16番(HO)で愉しむ 準保安対策車編③

2019年 01月12日 15:46 (土)

最近、夜勤が増えて殆ど家に帰れてないので、模型弄りもままならない今日この頃… 近々部署に増員が図られるそうなので時間的余裕が出来るといいな。
そんなこんなでストック分を放出します。

前回は厚紙で強化ランボードを試作し寸法確認を行いました。
今回は一番作るのが大変そうな手摺に着手します。
これが上手く出来なければそもそも完成しません。出来なかったら諦めて別の物を…の分かれ道。
 IMG_20180824_150615.jpg
真鍮線を用意します。太さはφ0.5。ちょっと太いかも知れませんが、強度と製品との印象差を考慮しての選択です。
ヤットコとピンセントやらを用いて曲げてゆきます。
  IMG_20180824_151506.jpg
Rが決まっている場合はその直径に近いピンバイスのドリルの歯を使うと綺麗に曲げられます。
  IMG_20180824_151456.jpg
えい! と一気に曲げます。
  IMG_20180824_182337.jpg
曲げが終わった状態です。
もう少し気の利いた治具でもあれば良いのですが、不良品も沢山量産してしまいました。
  IMG_20180824_193630.jpg
次に用意するのは滅多に使わない半田付けセット。
ステンレス用ヤニ無し半田、マッハのフラックス、塗布する為の先が死んだ筆。
これで手摺の欄干部分を作ります。
 IMG_20180824_195358.jpg
途中の写真を撮り忘れました。
均等なピッチに真鍮線を並べ半田で止めて行きます。合わせ目にしっかりフラックスを流しておくとジュッという音とともに半田が流れます。すぐにコテを外すと折れやすくなってしまいますので、気持ち長めにコテを当てておくのが良いようです。
意外と綺麗に出来ました。ここさえ出来たら後はディテールの問題なので、本格的に改造開始です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント