FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

祝!トラムウェイED16 発売 テコ入れ編③

2018年 10月08日 09:35 (月)

通常は一週間に一回を更新ペースの目安にしていますが、連休が多いと作業が捗りますね(笑) 
つまり何処にも出かけていないという事ですけれどね… ま、普段が外に出っぱなしですから引き籠りもご容赦を。
閑話休題
前回にボナのエンド表記を磨き出した所で終了していましたが、実際に取り付けた所からスタートしようと思います。
 IMG_20181005_080512.jpg
ローポジションの換算表記のおかげでとっても窮屈な感じですが、ギリでリベットに掛らず取り付けが可能です。
ちょっと話は逸れますが、ワイパーはKATOのASSYから、エアホースもEF65用のランナーに残っていたもの、カプラーもKATOのナックルカプラーに交換してあります。
ナックルカプラーを付けると上下のクリアランズがシビアで首を振りませんでしたが、デッキごと台車が旋回するのでよっぽどの急カーブで無い限り問題は無さそうです。追々ケーディーに交換しようとは思ってます。
 IMG_20180927_154844.jpg
2エンド側を見ます。大宮工場の検査表記がリベットに干渉しています。これ以上どうにもなりませんでした。
因みにこれらインレタもボナのEF58用の余りから持ってきています。ご参考までに。
 IMG_20180930_084845.jpg
車体中間部を見ます。
床板と干渉するからなのか板ばねが一部省略されています。残念な所です。そしてもっと残念なのがスカスカで向こう側の見通しが大変よろしい…折角のこの機関車の重厚感が損なわれています。
 IMG_20180927_154741.jpg
そこで用意したのが、このプラ板。厚みは1㎜で22㎜×6.5㎜で切り出したものを用意。
 IMG_20180930_085015.jpg
筆塗りで両面黒くして…
 IMG_20180930_093226.jpg
台車の横梁っぽいものを作ってゴム系接着剤で止めてみました。
これだけで大分落ち着いて見えます。本来は台車上に復心装置がくるのでもう少し詰まって見える筈ですが、板ばね同様省略されているので、この辺が落とし所でしょう。
 IMG_20181005_080347.jpg
大分良い感じになったとは思います。個人的にはこれくらいが模型的には理想に近いです。
あとはナンバープレートを付けて完成と行きたい所ですが、付属のナンバーが3機分しか無いので悩んでいます。また、サードパーティーから出そうな気がするのでちょっと様子見です。これが決まらないと運転台窓下の通風口や、屋根上の抵抗器用の開口部の扱い、先輪のプレート化などのメニューが変わって来ます。1号機ならこのまま完成ですけど…
あと、車内に補重して牽引力の増強も図らないといけません。

あ、やっぱり完成しない…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント