FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO HO(16番) DD51を八高の800番台風に仕上げる⑧

2018年 08月11日 08:15 (土)

前回のDD51回でほぼ全てのピースが出そろいましたので、それらをひたすら組み立てて行きます。
加工した車体だと再組み立てや分解が困難になる事が有りますが、自分の加工スタンスとして、完成品の持つ折角のメンテナンス性の良さがスポイルされるのはどうにも我慢が出来ない事も程々の所で加工を止める制作スタイルの一因でもあります。
 IMG_20180506_181611.jpg
殆どのDD51好きが欲しいと思しき理想的?な完成品が姿を現しました。
そしてNゲージ遺伝子をがっつり受け継いでしまったのが、ナンバープレートが無い筈の機体のナンバープレート。30年前は標準とはいえ残念な箇所の一つです。
 IMG_20180506_142046.jpg
とはいえ穴が開いたままにしておくのも問題があるので、だいぶ前の記事に書いた文字を削り落した後、再塗装を施したパーツを召喚します。好運な事にこのパーツは割と合いが良く、そのまま取り付けても塗装の位置関係も味方してか意外と目立ちません。この辺は流石KATOと思わせる場所です。
 IMG_20180509_145021.jpg
八高風とうたっている以上、機体番号は所属機から選ぶ事になりますが、今回は高崎第一機関区に配置された生え抜きの機関車から815号機を選びました。個体差は少ないのでどれを選んでも大差は有りません。文字はTOMIXのメタルインレタですが、最近は分売が無くなり流石にストックも心許無くなって来ましたので、次回以降は良さげな製品を探さないといけない様です。
文字は綺麗に並ぶ様にマスキングテープに文字の始まりと終わり、センターを位置決めしてから写真等を参考に文字を入れます。
 IMG_20180509_152837.jpg
815号機は高崎に新制配置された808~815号機の中で唯一の三菱重工製の機関車です。メーカーズプレートはボナのパーツを塗装し磨き出したものです。
パーツ提供して頂いたNT氏いつも有難う。
 IMG_20180509_225517.jpg
皆持っているDD51だけど私の一味違うDD51がいよいよ姿を現しました。
これで完成!  と言いたい所ですが検査表記インレタ等が入っていない事も有りますが、完成した釜を眺め回していると何か所か気になる部分が出てきます。
次回はそれらの修正に取り組みます。特にあの箇所です…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント