FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう⑧

2018年 07月23日 11:52 (月)

記録的な暑さを更新して東京都下も亜熱帯の様相を呈していますが、暮らしぶりが南国様式に変わる訳でもなく、多摩川沿いにパパイヤやバオバブが生え出す訳でも無く、ひたすら高温と湿気に堪える日本人はストイックだなーと暑さで回らない頭で公休日を過ごしています。
こんな日はドライアイスでキンキンに冷えたレム5000で何処かに行きたい…
↑だいぶやられてますな(笑)
と云う訳で今回はレムの続きです。前回塗装が完了し、全貌を現したレム5000。想定していたとはいえ、少なからず吹き込みが発生しておりました。
 IMG_20180404_233943.jpg
これを面相筆でちょいちょいと修正していきます。コツは塗料をあまり薄め過ぎない事、ティッシュ等で水分を多少抑えながら塗ってゆきます。同じ塗料を使っても塗り方の違いから、多少艶に違いが出ますので、気になる場合は上からクリヤーを吹いて調整した方が良いでしょう。
 IMG_20180406_001405.jpg
塗装工程が終了したら、仕上げのインレタ貼りです。先ず用意したのはレボリューションファクトリーの側ブレーキ表記。レボの側ブレーキ表記はほぼ同じ内容で2種類有りますが、安い方です。
 IMG_20180407_162331.jpg
向かって左が片ブレーキ車、右が両ブレーキ車です。
構内係はこの表記に命が掛ってますから、貨車を作る時は絶対入れるようにしています。
 IMG_20180530_224711.jpg
その他表記はキット付属のものをフィーリングで並べ替えて使用。実際のナンバーとは関係有りません。
 IMG_20180530_231432.jpg
必要な文字を切り出して、セロテープで位置決めと固定を行い、一気に擦ります。
このインレタ、検査表記が付いて無い…なんで?
 IMG_20180618_090610.jpg
解放テコや手摺は邪魔になるので一連の作業が終了してから取り付けました。解放テコはパーツには白モールドされたものと黒でモールドされたものが二種類入っています。実車を調べるとどちらも存在する様で、私は白い方をチョイスしました。

そしてほぼ完成したのが上の写真です。やはり文字が入ると俄然生き生きした模型になります。
長々と取り組んで来ましたが、単純ながらも長く楽しめる良製品です。同じ色見ばかりではつまりませんので、皆様もレム、お一つ如何?   ところで制作していたのは前期、後期一両づつでしたが、上の写真は4両あります。
レムキットをシェアしていたNT氏もキットを完成させて居ますので、我が家のヤードで顔を合わせた次第。
次回は同じキットでも作者によって意外と味付けが変わるという例をお目に掛けます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント