FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO HO(16番) DD51を八高の800番台風に仕上げる⑥

2018年 07月17日 11:09 (火)

連休は如何お過ごしでしたか?人が遊んでいる時は稼ぎ時のサービス業従事者は何の恩恵も有りませんが、平日空いてる所に行けるので、これに味をしめるとカレンダー通りの生活が出来なくなります(笑)
今週はDD51の方を進めます。
前回は屋根のベンチレーターを撤去する所までやりましたが、今回はいよいよキャブの仕上げに入ります。
 IMG_20180427_092412.jpg
こちらの写真は点検口の嵩上げにより天地寸法が小さくなった公式側のキャブです。SGのグリルも天地寸法が変わるのでモールドを生かす事は不可能。よって削り取ります。周囲を養生して加工しましたが、タブレットキャッチャーを少し浸食してしまいましたが、これくらいなら再塗装で隠れるでしょう。
 IMG_20180427_012841.jpg
パーツセットには正規のSGグリルを表現するため、このパーツが含まれています。至れり尽くせりです。
ところが…800番台実車はこのグリルは無く、ただ板をボルト止めしてあるだけというお気楽仕様。
500番台車を作る方は躊躇なく製品を利用して下さい。
 IMG_20180429_230806.jpg製品にこの塞ぎ板が無い以上、作るしか有りません。
極力薄い板厚は手持ちはこのプラペーパー0.1㎜が限界です。これでもまだ厚く感じるくらいですが、叩いて伸ばすわけにも行かないので妥協します。本来はこちらも取り付けボルトが有りますが、いろいろ試しましたが良い表現方法が見出せず、省略しました。
IMG_20180430_154158.jpg
白なの地が透ける為板だけ先に塗ります。塗料は引き続きFモデルの朱色4号です。
キャブの帯から上、ドアをマスキングして…薄めに溶いた塗料をまんべんなくまぶす様に塗装して行きます。
IMG_20180430_162906.jpg
帯も傷めず塗装終了。
写真では多少色見の違いが見られますが、肉眼では殆ど分かりません。

IMG_20180427_092421.jpg
非公式側も同様に作業します。
IMG_20180430_154211.jpg
今度は帯の他、タブレット保護板も元塗装を活かすため、該当箇所はマスキングします。
IMG_20180430_162923.jpg
塗装方は公式側と同様、朱色を薄く溶き、満遍なくなじませながら吹き付けます。
こちらも銘板の穴が綺麗に隠れ満足の行く仕上がり。
ここまで出来たら大分終わりが見えてきましたね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント