FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

大宮鉄道ふれあいフェア2018へ行って来ました②

2018年 06月03日 14:14 (日)

続きを書こう書こうと思っておりましたが、あっという間に一週間が経ってしまい、新鮮味が無くなってしまいましたが、一応記録として記事にしておこうと思います。
        IMG_20180526_132411.jpg
    IMG_20180526_132621.jpg
さて今回の展示でEF64 1023号機が牛乳パック塗装から一般色に塗り戻されました。
IMG_20180526_132944.jpg
グッズも作られアピール体制も万全? 
一部雑誌にも記載が有りましたが、これら一連の国鉄塗装の復活は引退前のお祭り…という訳では無く、塗装工程の簡略化、コスト削減を狙ったものというのが興味深い理由です。理に適って居たんですね…
IMG_20180526_133018.jpg
検修庫の建屋に足を踏み入れると、素晴らしい光景が…惜しむらくはDE10、DD51といった常連たちが姿を消してしまっていると云う事。
IMG_20180526_134857.jpg
パネル展も行われていました。
IMG_20180526_133411.jpg
完成間近の2074号機、今回のクレーン実演はこの号機だった模様。
IMG_20180526_133241 (1)
中身はガランドウでしたが綺麗に塗りあがった車体を横たえていたのは2057でしょうか?買ってきたばかりの品番1-306の様(笑)
   IMG_20180526_133731.jpg
これぞ大宮! モニタールーフは安定の黒。
    IMG_20180526_134313.jpg
こちらは2101号機のようです。下地も綺麗に処理されまだまだ行けます。スノ-プロウが黒く塗られているのが分かります。
元特急機は走行距離が新製時より貨物機だったものに比べ嵩んでいると聞きますが、最近はロングラン運用も減ったので新鶴見生え抜き組と区別無く検査に入れられたのですね。とは云えどうやら現在全検を受けているカマたちも流石に次回は無いとの事。どれだけの機関車がこの機会に乗じれるか見ものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント