FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO DE10を愉しむ? 番外編DE101644号機 16番(HO)

2018年 04月13日 23:49 (金)

今日の更新は久しぶりのDE10ネタです。
はてさてKATOのDE10の加工手順をご紹介…という訳ではなく、いきなりのほぼ完成状態での登場ですが、今回の機体は拙作では無く、以前、EF65PFを当ブログで紹介させて頂いた同僚のNT氏が秘密裏?に加工していたカマを連れて会社に来ていたので、早速許可をもらい、撮影とブログで紹介する言質を取ったことは言うまでも有りません。
だって良く出来ているんですもの。
 IMG_20180413_125354.jpg
本人曰くナンバーも入っておらず9割ほどの完成との事ですが、なかなかどうして…
解説をさせて頂くと、パーツはワールド工芸のイベント限定品を用いて分割ラジエーターを表現。
 IMG_20180413_125437.jpg
端張に目を移すとフルコック且つ繊細に色分けされたエアホースやつり合い管が…これらはエコーモデルのパーツとの由。
私は粗忽者なのでこういったパーツは恐ろしくて使えません(笑)
 IMG_20180413_125457.jpg
キャブ周りに注目。プロテクターや旋回窓等賑やかな様相。これらもワールド工芸の限定パーツ。ホイッスルはやはりエコーのパーツ。ボンネットの手摺も殆どがワールドの物に置き換り金属パーツの繊細さが光ります。

同じ形式の機関車の模型でも、手にした人の個性でオリジナリティーが出せる。とても刺激的な事だと思いませんか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント