FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう③

2018年 02月03日 14:23 (土)

今回は前回切り出したパーツを組み込んで行きます。
ここからはパーツチョイスが変わりますので注意が必要です。
取説では解り辛い両ブレーキ車と方ブレーキ車を作り分けて行きましょう。
 IMG_20180122_143531.jpg
まずは両ブレーキ車。
取説では基本的にこちらを作るのを想定している様で事細かに書かれています。また取説にはご丁寧に切り出す部品個数が書いて有りますが、各1両づつ作ろうという奇特な考えの場合は気にしないで作業しましょう。
 IMG_20180122_180701.jpg
そして方ブレーキ車。
何というさっぱりとしたお姿・・・かつ手前のロッドは方ブレーキ車には緊解表示板が無い事からこの後半分切除しますので、本当に必要最低限なのが比較出来て面白いですね。
   IMG_20180122_182339.jpg
満を持して登場のドレーン流し管。良くぞ付けてくれました。恐らくワム580000番台用なのでしょう。前回空けた穴にゴム系接着剤で取り付けます。
   IMG_20180122_183614.jpg
そして排水を流すテコの蓋部分を気持ち残して切り取ります。断面に少量のゴム系接着剤を塗り所定の場所へ。
IMG_20180122_185330.jpg
両ブレーキ車の中心部はこんな感じ。ごちゃごちゃ感がたまりません♪
IMG_20180122_185318.jpg
一方方ブレーキ車はどこに何が有るか分かりやすい、まるで教材の様♪ 勉強になります。

ワム80000は後年両ブレーキ改造がきっちり行われましたが、レム5000は方ブレーキのまま終焉を迎えた車もかなり居たようで、タルキ屋根の車はこの仕様で作ります。
尚、今回の組み立ては流石に接着剤を用いましたが、全てゴム系で行っています。一重に部品の合いが良いからのなせる技です。お気楽工作最高!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント