FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に⑥

2017年 11月19日 18:00 (日)

午前中は未公開品にデカールを貼る作業をしていましたが、デカールフィットが強すぎて大惨事に・・・・リカバリに四苦八苦している所です。直線がメインの鉄道模型は迂闊に使わない方が良いかも・・・
滅入った気持ちを紛らわす為に、ブログの更新をします。

予告しました通り今回はまとめです。使用パーツを紹介して行きます。
うちのEF5861は昭和60年代の仕様をイメージしつつ、当時運転席側の水切りが湾曲していたものを直線に直し、正面手摺も磨き出し、防護無線アンテナは省略と多分に自分の好みを反映しています。
 IMG_20171016_122904.jpg
まずは1エンド側。
正面のヒゲは当初ダークステンレスシルバーで塗装しましたが仕上がりが気に入らなかった所、エヌ小屋10179 (日立製他) 用前面帯切れ目Iの字形 (メタリック銀)の発売予告が出るや直ぐに予約して手に入れた次第。貼るだけで製品の様な輝きと、表現が難しい正面のメーカー差異が簡単に表現ができるスグレものです。区名札差しの脇の担当乗務員掲出用のものはPH-031EF58用ディテールアップパーツセットに含まれています。手摺達は製品の軟質プラにガイアプライマー処理したものに塗装したに過ぎません。因みにインレタはMH-001EF58用標記インレタを適宜使用。
 IMG_20171016_123212.jpg
2エンド側より。
ライトは以前お話しましたがボナファイデPH-027EF58用ヘッドライト1、テールライトも同じくボナPH-029EF58用旧型テールライトを使用。連結器はKATOのZ35-0124 ナックルカプラーをシルバー塗装したものです。最近は形態重視だとIMONカプラーが使われる様ですが、1/87ですのでちょっと小さい気がして採用していません。 
 IMG_20170922_072348.jpg
ナンバープレートももちろんボナのものパーツ。塗装した後に1500番程のペーパーで磨き出しますが、完成したそれはなかなかの感動モノです。そしてこの機関車を作るうえで意外と障害になるのがこの日立の銘。だるまやの旧型電気機関車用にこの日立を見つけた時は模型店のカウンターで小躍りしたものです。エンド表記もこのエッチング板から切り出しました。
ちょっと日は開きましたが61号機は今回で終了です。カンタムの敷居が高く手を拱いている方々、私以外にも様々なアプローチでKATOの58を化けさせている猛者達が沢山も居ます。参考にさせてもらって完成品とは一味違う機関車を手にするのは今からでも遅く有りませんよ♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント