FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう④

2017年 07月12日 00:14 (水)

再販から約1ヶ月になりますが、皆さんの65PFは完成しましたでしょうか?折角買った模型です。仕舞い込まないでめいいっぱい楽しみましょう。手摺一つ付けるだけでもうあなたの車両に変身します。
さてそこそこ判りやすくナビゲートしたつもりでしたが、伝わりましたでしょうか?もる流の完成品いじりはこの辺りで終了です。
 IMG_9503.jpg
鉄道模型の楽しみは様々で特定の車両、特定の時代と掘り下げて楽しむ事も勿論可能。トータルでらしく見えれば問題なしお手軽派など多様です。自分のスタンスでは理にかなった嘘というか、その車両の持つエッセンスみたいな物を感じれられればなと思っています。なので完成品の良さに、ちょっとしたスパイスでらしさを表現!位がお気に入りの立ち位置です。
   IMG_20170706_151506.jpg
では今回取り入れたスパイス①パンタグラフです。
完成品にも繊細なパンタグラフが付いていますが、特にPS22はめいいっぱい背伸びしている様なパンタです。しかしKATOのそれは笹子トンネルから出てきたばかりの様な窮屈な感じで、かつ過去に2回程破損させたりと個人的に相性も良くないと思うところが有り、ピンと背筋が伸びた印象のTOMIXのパンタに交換してあります。屋根のビス止めがらみの出っ張りを削り取って取り付けた方が良いのかも知れませんが、ゴム系接着剤で止める手間以外、無加工で取り付けられるメリットを優先しました。
 IMG_9356.jpg
スパイス②モニタールーフ
どうも関東の人間なのでEF65のここだけは黒くないと落ち着かないのです。本来はパンタ下やランボードをグレー、その他を黒と塗り分けるのが一番良いのでしょうけれど、ご都合主義の私の脳みそは、ココだけ黒ければ大宮工場出場車と認識するちょろいやつなんです。先に書きましたエッセンスというやつでしょうか。
一応作り方はGMのブラックを一吹き、Hゴムをタミヤエナメルのスカイグレイを塗ってあります。エナメルですのではみ出したら拭き取ってやり直しも可能です。
上記の加工は既に写真に写りこんで居たのでお気付きの方も多数おいでだとは思いますが、最後に紹介させて頂ました。
 IMG_9486.jpg
では今回仕上げたEF65PFを改めてご紹介。
1980年代中ごろの東京機関区風(鶴見移管の頃?)イメージでジョイフルトレインを引かせても似合う設定です。客車しか牽かないからなのかMR管のホースが助手席側にしか無く、剥き出しのホイッスル、外されたスノープロウと相まって軽快な印象が表現されていると思います。
機番の1114号機は最後に乗った急行銀河の牽引機だった所から選んでいます。
 IMG_9488.jpg
番外編 1000番台前期
我が家で唯一のEF65として孤軍奮闘していた前期型も併せてご紹介。
こちらはMR管も左右に付き、ホイッスルカバー、スノープロウ装備と本来の耐寒耐雪仕様です。大柄なPS17と相まってどっしりした印象です。加工内容は1114号機と全く同じです。
こちらは生産が初回1回のみですので、車輪がクロームメッキでした。そこで台車を交換して黒染めタイプにアップデートしてあります。見えない所では、ヘッドライトも電球色に交換してある特別仕様。
因みに番号は最後まで残った1038号機にしてあります。これも国鉄時代(宇都宮→田端、新鶴見風?)の設定ですから、客車から貨物まで何でもありで模型的に便利です。
小綺麗に仕上がった当鉄道の1000番台たち。暫くこの2台体制で行きますが、やはり貨物仕様(新鶴見生え抜き)のPF後期も欲しいな・・・とも物欲が渦巻いております。



SBCA0227.jpg
我が家の資金難を救った以前のコレクション達はどちらかというと貨物寄りでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント