FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

祝再販!! KATO 16番(HO)EF651000番台を綺麗に仕上げよう③

2017年 07月06日 14:57 (木)

前回で目出度く車体と足回りが合体。今回の更新でEF65の部品取り付けは目出度く終了して〆に入ろうと思って思っておりましたが、手摺の取り付けに言及するのを忘れて居りました。
発売から2週間くらい経ちますので既に作業完了!という方も多いとは思われますが、もう少し続けたいと思います。

KATO製品手摺取り付け方①
IMG_9479.jpg
これはカタログに載っている方法。ランナーを長めに切り出し、差し込んだ後にランナーを取り去るやり方です。曲面が有るようなこう云った場所に向いている方法です。グッと押し込んだらニッパーでプチッと完了です。

KATO製品手摺取り付け方②
  IMG_20170706_120400.jpg
大活躍の割り箸+両面テープで取り付ける方法です。特にひさしの上の小手摺はピンセットですと保持し難く、うっかり滑らせた時に綺麗な顔に傷を付けては目も当てられませんので、この方法を愛用しています。

KATO製品手摺取り付け方③
  IMG_20170706_115315.jpg
ヤットコで取り付ける方法です(決してラジオペンチは使わないで下さい)。幅の広い、大きめの手摺にお勧めです。あまり力を入れると潰してしまいますので、そっと摘む感じで作業します。この工具をチョイスするメリットは押し込み易い事。
IMG_20170706_121031.jpg
プラ手摺は気に入らないと良く耳にします。一つは軟質プラゆえ塗料が乗りにくく加工に向かない点。もう一つはヘロヘロして形状が定まらないという2点でしょうか。
塗装に関してはミッチャクロン系統のプライマーの台頭で、軟質プラでも大分良くなりましたが、角が剥げ易いのは精神衛生上好ましくない為、確かに決定打では有りません。
が、後者の形状が定まらないに関してですが、パーツが最後まで押し込まれていないのではと感じます。多少は弓なりになったりはしますが、禁断の瞬間接着剤を用いなければならない程の不具合は感じません。きちっと押し込めば、ちゃんと手摺が嵌った瞬間「プツッ」と音がして穴にカッチリ嵌まります。こうなったら後は指で微調整。多少強引でも押しが必要な時も有るのです(意味深)

どうですか、プラ手摺でもキリッとした表情が再現出来ましたか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント