FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

イチからチキ5200を作ろう④ 16番(HO)

2017年 06月19日 18:50 (月)

チキ5200を作るの4回目です。
前回の更新時、エコーモデルのパーツを取り付ける内容の工作を考えていましたが、一回仮組をして寸法の違和感や干渉が無いかを当たる事にしました。
IMG_9451.jpg
以前にも書きましたがコキ由来のチキ5200には床板が有りませんが、模型では強度を考えて床板にディテールを盛り込んで行く設計に変更します。
板圧は1㎜のプラ板にφ3.2㎜のプラパイプを嵌め込み接着してセンターピンに、ネジ山は台車付属のビスでセルフタッピングでお手軽に作っておしまいです。
IMG_9450.jpg
カプラーはKATOカプラーですが、入手が簡単な品番7-601のカプラーセットを使うとポケットがビス止め必須の為、床をぶち抜いてしまいます。そこでカプラーポケットにKDのウィスカータイプ用のものを用意。それに7-602タイプのカプラーを組み合わせます。
IMG_9460.jpg
この状態になると先が見えた気になってしまいます。カプラー以外ここまでは本番の組み立てです。
IMG_9459.jpg
先に形になっている魚腹部を合わせてみました。
IMG_9456.jpg
そして実験。
R610でのはみ出し具合です。誘導員ステップは想像に難く有りませんが、この程度のカーブでも側ブレーキが干渉する可能性が高い事が判りました。
IMG_9462.jpg
実物よりももちろん急カーブなのですが、16.5㎜広軌設定のディスアドバンテージが露呈した形です。
走行に支障するのは実動模型として考え物なので、側ブレーキは省略するか、許容して1㎜程度張り出して取り付けるか・・・・
思案の為所です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント