FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

バレンタインに茶色い電車がKATO様からプレゼントの様です。

2017年 02月13日 16:14 (月)

久しく市場から姿を消していた16番のクモハ40がいよいよ再販されます。本来はクモハ41、クハ55と同時発売でしたが繰り下がってまるでバレンタインのプレゼントになってしまいました。
今回の再販ではボディーに基本的に変更は無いようですが、足回りが刷新されるとの事で私も楽しみにしています。前回品は3車種購入していましたが、今回は本命のクモハ40だけ購入する予定です。
また動態保存時代の074に馴染んでいることも然る事ながら、職員輸送で各所に残っていたクモハ40にインスパイアされているからに他なりません。
IMG_3370.jpg
074号は一度除籍されましたが、JR移行直前に車籍復帰した幸運な車両。惜しくもブレーキ系統の構造に起因する情勢の変化から動態保存がままならなくなりはしましたが、貴重な戦前省線電車の生き証人として末永く保存して頂きたく思います。

ちょっとしたおせっかいですが、東京近郊にて最後のご奉公をしていたクモハ40の半流型の車歴と模型との気になる差異を独断と偏見で纏めてみました。
まずは車歴
     最終配置 廃車年度  最終用途    備考
クモハ40059  南フナ 昭和58年  職員輸送  
クモハ40061  西トタ 昭和58年  職員輸送    青梅線運用終了後事業用として存置
クモハ40071  南フナ 昭和58年  職員輸送    青梅線運用終了後事業用として転属
クモハ40072  西トタ 昭和52年  増結・小運転  
クモハ40073  西トタ 昭和55年  職員輸送    青梅線運用終了後事業用として存置
クモハ40074  横コツ 平成19年  イベント用  

     IMG_3364.jpg   IMG_3365.jpg

模型との形態差異①
       正面           ワイパー設置       側面
クモハ40059                  下  
クモハ40061 2エンド側ジャンパ栓受け無し               乗務員室ルーバー残存
クモハ40071                  下  
クモハ40072                  下  
クモハ40073                  2エンドのみ下から  
クモハ40074                  下  

模型との形態差異②
     方向板受け          屋根上        ランボード
クモハ40059 1エンド側特殊形状    
クモハ40061                           中心部足が無い
クモハ40071  横桟有り    
クモハ40072               避雷器逆位置       両端足幅広
クモハ40073                            両端足幅広
クモハ40074      
屋上配管とドアに関しては差異が有って当たり前の旧型国電ですので、もしいじるのなら腕の見せ所かもしれません。
私は何所を見なかった事にするか思案中です。それにしても模型のクモハ40、絶妙に没個性なクモハ40に仕上がっていると思いませんか?つまりどのクモハ40にしても問題無いとも取れる訳です。
そして今回は付属パーツに正面方向板受けが付くのがとても嬉しく思います。関東の旧国を楽しむにはこのパーツは必需品ですから。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント