FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

イチからチキ6000を作ろう④ 16番(HO)

2017年 01月22日 22:50 (日)

先週は少し寄り道して103系の小工作でしたが、今週は意外と興味を持って頂いているチキ6000の工作へと戻ります。
概ね車体が完成しましたので、アクセサリーの加工をご案内致します。
IMG_6793.jpg
まず実際作りましたが活躍の機会が少ないステークです。簡単に済ませるならホゾに嵌る棒を用意すれば良いだけですが、事はそう簡単には行かず、脱落防止と強度確保の為1.5㎜角のプラ棒を用い、0.5㎜削り込みます。
IMG_6753.jpg
そしていよいよ肝も緊締装置を作り始めます。
写真が悪くて下部があまり写っていませんが、正面から見て複雑な形状は0.5㎜のプラ板から切り出し5㎜幅のチャンネルの土台に、レールを挟み込む為の両サイドの柱をこれまた2㎜のチャンネル(これはプラストラクト製です)で立てた後、3㎜幅のプラ棒で荷重を受けるローラーをそれっぽく作ります。これらは実寸が不明だったので推測の塊ですが、おおらかに工作を楽しむ事にします。形にしたもの勝ちだと思っています故。
IMG_6792.jpg
上記パーツを2組作り、主車にのみ装備される上からレールを締め付ける部分(お恥ずかしながら、この部分の名前等が一切わかりません御容赦下さい)をやはり推測ででっちあげます。
IMG_6751.jpg
そしてこの作品の売り、回転する緊締装置の回転軸の作り始めがこちら。
次回は緊締装置の塗装前の段階をご紹介しようと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント