FC2ブログ

04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

トトロの森のヨ6000。

2020年 05月30日 14:25 (土)

緊急事態宣言は解除になりましたが、まだ予断を許さない状況…在宅が続いて時間があると、お掃除と整理整頓が捗ります。
昔撮ったポジアルバムなんかを発掘してたら…
 IMG_20200525_230741.jpg
先週は生きているヨ8000をお見せしましたが、こちらのヨ6000をご紹介。
ヨ6000は昭和44年にデビューした車掌車で当初から最高速度が85㎞/hの俊足を誇り、設計は後のヨ8000に引き継がれています。
 IMG_20200525_230816.jpg
10年以上前にでしょう。何の予備知識も無く狭山湖周辺を車で走っていると、それは突然現れました。
 IMG_20200525_230850.jpg
横に併設の小屋から推測して観光客相手のお店だったのでしょう。それにしてもトトロの森に相応しい佇まい…おどろおどろしさは有りませんが、おばけが居そうな雰囲気はきらいでは有りません。
私有地に佇むそれは草木に埋もれ、自然に還りつつありました。今はもう無いんだろうなー
 IMG_20200530_071906.jpg
ヨ6000は金属キットは有るみたいですが、プラHOでは製品が有りません。
代役にヨ5000にご登場頂きました。こちらは昭和37年が製造初年ですが新製車は少なく、最高速度が75㎞/hのヨ3500の足回りを改良して走行性能を向上したタイプが大多数を占めます。
 IMG_20200530_071858.jpg
特に製品を弄った所は無いです。
妻面の白帯がユーザー選択になっています。意外とこの帯の意味が知られていませんね。これは車内の暖房機器を判別する表記で、帯無しが石炭のダルマストーブ。帯有りが石油ストーブです。確かにこれを間違えると冬はヤバイですね、死活問題です。

次回は車掌車の仲間、ワフを見てみましょう。
スポンサーサイト



特に用事は無いけれどヨ8000が好きなんです。

2020年 05月23日 19:43 (土)

車掌車っていいですよね♪ 今でも一両手に入れて書斎なり別荘にしてみたい妄想に駆られます。
先日行われたJR東日本向けの定尺レール用のキヤE195が運ばれて来ましたが、それにヨが3両もぶら下がっており癒されました。
貨物列車に車掌車連結が中止になって30年以上…見掛けるのは甲種輸送や特大貨物の添乗員の控室代わり以外無くなってしまいましたが、この仕事をこなせる”貨車”はもうヨ8000以外有りません。地味に数を減らしながらも見た目も手伝って存在感はバッチリです。
 ヨ8404
ヨ8000は昭和49年から54年まで作られた最後の車掌車です。足回りのベースはヨ6000ですが、コキフの車掌室を基にユニット式の居住部を乗せた構造で、最高速度の遅い車が残っていた四国と北海道を皮切りに、日本中に広まって行きました。そしてトイレが付いた初の車掌車でも有ります(試作のヨ9000を除く)。
 IMG_20200523_105006.jpg
残念ながら1/1のヨ8000は買えないので1/80と1/150のヨを数量保有しています。

そんな模型のヨを愛でていると気になったのが、車体番号の前の△マーク。
模型に添付のインレタをそのまま貼りつけるとこの△マークも印字されますが、上の実車も国鉄時代の古い写真を漁っても付いていません。JR化前後の写真には車掌車以外にも書かれているものが見られます。聞くところによると貨車の棚卸をした際に確認したものにはこのマークを記したと何かで読んだ覚えが有るので、国鉄時代がメインの当鉄道、ちょうど暇で時間も有るので、この△マークを取る事にしました。
△の所にだけエナメルうすめ液を浸み込ませます。暫く放置し爪楊枝で突きます。動いたなーと思ったらセロハンテープを押しあて少しこすれば、KATOの強靭なタイプの文字も綺麗に取る事が出来ます。
 IMG_20200523_132114.jpg
何か落ち着きました。止まってるだけで絵になる楽しい貨車です。

コロナ禍の影響で古いいパソコンのHDDや発掘したポジフィルムなんかも有るので、もう少し車掌車探してみようかしら…

赤ホキは好きですか?カツミホキ2500をホキ9500に化かそう!④

2020年 05月16日 17:56 (土)

前回の更新では貼り難い小さい文字でデカールを作った所までご紹介出来ました。
今回はその続きから。
 IMG_20200306_173212.jpg
温存していたトミックスのタキ3000の付属のインレタから名古屋南港駅常備をいよいよ使います。
この文字を見た時から何時かホキ9500をやろうと常に思っていました。ホキ2500は管理局の表記はあれど常備駅表示は無し、見なれた奥多摩駅常備の貨車の中に混じる名古屋南港駅のホキ9500…子供心にどうしてこんな所に名古屋の車両?と興味が尽きなかった思いを形に残したい…そんな思いからです。
 IMG_20200311_175829.jpg
そして用意したのがパンケーキコンテナのデカール、ホキ9500用です。
パンケーキさんはペーパーキットで意欲的な商品開発をされる喫茶店?です。模型は甲府モデルというブランド名が正確な所ですが、名前のインパクトが…その商品ラインナップにペーパー製のホキ2500/9500のキットが有り、そちら用のデカールを流用させて頂こうという算段です。
これから赤ホキを揃えようという方は絶対楽しいのでペーパーキットもご検討下さい♪
 IMG_20200311_180947.jpg
とは云え、このデカールには中京地区の矢橋工業や奥多摩工業のデカールは含まれていますが、残念な事に肝心の日本石油輸送株式会社の表記は…有りませんでしたー
 IMG_20200311_181208.jpg
しかし、この中に絶対必要ながら目ぼしい単体の製品が無かった文字、そう石灰石が沢山有るのです。これは嬉しい。
その文字を抽出します。
 IMG_20200311_190425.jpg
デカールを貼り込んだのがこちら。
貨車は車体表記があると断然生き生きして良いですね♪
 IMG_20200516_173556.jpg
ホキ2500との比較です。文字があっちこっちに有って楽しいですね。しかし…
一番大切な日本石油輸送の文字が… これも手持ちのものはタンク車用ばかりで側面に貼り込むには大き過ぎる…
そうだ、あれが流用出来るかな? 取り寄せ品が届き次第再開します。

赤ホキは好きですか?カツミホキ2500をホキ9500に化かそう!③

2020年 05月08日 18:55 (金)

アクラス183系の出来る事はやり切った感があるので、今週は仕掛のこちらを弄ります。 
カツミのホキ2500を再度召喚。
 IMG_20200306_000152.jpg
御開帳♪
 IMG_20200306_073030.jpg
今回用意したアイテムは…
クリアのデカールシート、くろま屋のホッパー車用のインレタと温存していたトミックスのタキ3000用インレタの残りです。
 IMG_20200306_102006.jpg
ホキ9500の表記はどういう訳かホキ2500とは異なり荷重、自重表記の他、実容積の表記が有ります。
この大きさの文字がぎっちり詰まって車体に記載されていますが、こんなの一文字ずつ転写して行くスキルは持ち合わせていませんし文字にも限りがあります。おちおち失敗も出来ない状況は精神衛生上好ましく有りません。
 IMG_20200306_104822.jpg
そこで用意するのがクリアのデカールシートです。本来は昇華型プリンター用の商品ですが、今日日その機械自体を見掛けません…
ここにくろま屋のインレタを先に転写しておき、それを車体に貼り込むという寸法です。
 IMG_20200306_161710.jpg
大きな失敗も無くデカールシートが完成しました。
さらっと出来上がった様に見えますけど、衰えた目のピント調整機能(視力は1.5なんですけど…)との戦いは如何ともしがたく、ルーペが手放せませんでした(泣) 
つづく!

マイ・フェア・レディー アクラス183系をお迎え SEASONⅡ⑤

2020年 05月02日 15:45 (土)

使ったらしまいましょう。
小さい頃は耳にタコが出来る程言われましたが、何時から言われなくなったんだろう…

そして、自分の趣味品の収納はなんで楽しいのでしょう♪
 IMG_20200415_085816.jpg
という事で、入手経路がとっ散らかって色々な箱が混在している183系達を綺麗に収納したいと思います。
100均のお道具箱は5両入って良かったけど、遠征には向きませんでた。
 IMG_20200415_101353.jpg
今回お取り寄せしたのはこちら。キャラテックの20メートル車両ケース♪
YAMA模型の紙製ケースやIMONのケースも気になっていましたが、入手性、コスト、今後の統一感を考えてこちらを試してみようと思います。
 IMG_20200415_101631.jpg
幅は30㎝くらい
 IMG_20200415_101642.jpg
奥行きは28㎝位と微妙に長方形。正方形なら横並びも出来るかなと思いましたが、取説通りの方が良さそう。
 IMG_20200415_101745.jpg
蓋にマジックテープが付いてロックも出来、この辺は気に入りましたが、ヒンジ部が紙のままなので開き過ぎると壊れますと案内あり。テープで補強しておいた方が良いのかしら…
 IMG_20200415_102054.jpg
内容物は様々なサイズのウレタン、両数調整のボール紙のあんこ。
 IMG_20200415_102301.jpg
用途不明の大きな白ボール紙とラベルシールと盛りだくさん。
HOの車両ケースはプチプチと不織布が付いて言えば御の字ですから、コスパが良い気がします。
 IMG_20200415_105227.jpg
では収納♪
整然と並んで気持ちが良いですね。車体幅が2800㎜の特急型は7両入れると全ての車両を付属のウレタンで保持する事が出来ません。残念!
取り敢えず端に来る車両は和紙やビニール当に来るんでお茶を濁しますが、前後を押さえるウレタンがいい仕事をするので、振ってもガタ付かない為、車体側面に擦り傷も付き難そうです。
紙袋に縦入れして貸しレイアウトへの遠征もブラスの高級車以外なら取り敢えずは大丈夫そう…良かった…

183系は欠品の部品と回送幕を何とかして、地面付きの場所で走らせたいですね♪

   祈 コロナ終息!!