FC2ブログ

08月 « 2016年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

雑誌裏の広告にテンションが上がる

2016年 09月28日 10:36 (水)

月末は主な鉄道雑誌の発売日でしたが、蒸気機関車EXという雑誌の裏表紙広告がトラムウェイのものでした。以前、模型ショーで発表のC59やC60(流石、蒸気機関車の本)、そしてEF58小窓のバリエーション図が紙上に姿を現しテンションが上がりましが、その一番下にこじんまりしたイラストが・・・ん?
IMG_7109.jpg
         ED16キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
自分の中では省型電機といえばこれしか有りません。
自分がまだ小学校に上がるか上がらないかの頃迄はまさしくゴロゴロ走っていました。
コンパクトながら電気機関車の魅力を凝縮した姿は今見ても素晴らしいもの。Nでは既に何台か所有するも、16番でもいつしかキットを組んで所有したいと常々思っていた矢先の告知に胸躍らせた次第。

でも、引かせるものが無いと・・・流石に・・・
ご安心下さい
IMG_9069.jpg
黒ホキことホキ34200と赤ホキ2500は用意して有ります。
赤ホキはカツミのそれですが、黒ホキはホビーモデルのセキ3000/6000の魔改造です。
実際の混結は頻繁には有りませんでしたが、青梅、南武の石灰貨物を凝縮した雰囲気で楽しむ事にしています。それまではEF64やEF15にアルバイトしてもらいましょう。
実際にED16の試作品が出回る頃に黒ホキ製作記を掲載しようと思います。
スポンサーサイト



お召し列車はお好きですか?

2016年 09月17日 23:29 (土)

ブログを始めて早いもので1年が経ちました。アクセス数も4000を超え、思いつくまま気のむくまま鉄(模)ネタを書き綴っておりますが、定期的に御越しのお客様、誠に有り難うございます。←仕事の挨拶っぽい? これからも参考になるのかならないのか判らないですが、製作記事を中心にご紹介したく思います。
さて、今回は4000に因んだ写真をと思いましたが、先だって新潟へ両陛下が御越しの際、久しぶりにお召し列車にお乗りになられた事に因み、7年前に千葉県をご訪問された際の写真をご紹介させて頂きます。
IMG_5138.jpg
新1号御料車の頃を含め、陛下がお乗りの列車を撮影させて頂いたのは後にも先にもこの時だけです。
通過前に沿線を包む独特な緊張感、そして通過した後に残る不思議な一体感というか幸福感は他の列車では味わえない独特なものです。
IMG_5201.jpg
写真には写って居りませんが、相当な人出の為、構図には大変苦慮しましたが何とか記録する事が出来ました。光線状態が残念ですが、ピーカンなら真逆光ですので結果オーライという事で。
IMG_5211.jpg
そして御料車からお手を振られる両陛下。
ご乗車の際は常にこのお姿です。折角の特別車両ですから移動の間だけでも御寛ぎになられては・・・と思ってしまいます。
沿線に大挙して訪れている我々が非常に不純な動機で居る事を鑑みると、大変申し訳無く思ってしまいます。
どうかボランティアの警備員に報酬はベストショットの提供と捉えて頂き、ご容赦頂ければと思う今日この頃です。
と言うことで、両陛下もお召し列車も私は大好きです。

西武40000系到着!!

2016年 09月11日 16:50 (日)

既にご存知の方も多いとは思いますが、新機軸盛り沢山で話題の西武40000系が兵庫から到着しました。
午後に時間を作りましたので線内輸送の後半戦を見に行きました。
IMG_9039.jpg
二足のわらじも大分板に付いた263Fに手を引かれ静々と姿を現しました。
IMG_9043.jpg
川崎重工の社紋も誇らしげに長旅の終点小手指へ。
方やドアは無塗装、後輩はホームドア対応でドアのみラッピングと対比も面白いもの。
IMG_9049.jpg
地元ゆえ贔屓目も有りますが、ここまで盛りだくさんだと代替で廃車が出ても諦めが付くと云うもの。
最近は自動車も電車もつり目ばかりでお腹一杯ですが、そこはスマイルトレイン遺伝子を受け継いだ車、何所となくほのぼのした雰囲気も併せ持った久しぶりに乗ってみたい車両の登場です。

東急5050系増備車を見に行く

2016年 09月08日 14:59 (木)

八王子駅に集う輸送の匠達。
IMG_8978.jpg
チキ工臨が有ったのでPFが憩う留置線の向こうを本日の水先案内人1666が歩みよる。
IMG_8987.jpg
本日エスコートするのは東横線用の増備車5177F。
IMG_8989.jpg今回の車両からスカートにスノープローが形成されました。2年前の記録的な大雪の経験をフィードバックした結果取り入れられたものと推測されます。予定される田園都市線用の新造車にもこれと近い物が取付けられると発表されていますが、近々予定されるY500の代替車や既存車にも普及するのか気になります。個人的にも裾の長いだけのスカートよりはスカート+スノープローの意匠の方が変化が有って好ましく思います。
IMG_8994.jpgIMG_8995.jpg
最近のスタンダード、背もたれの高いロングシートとTOKYU CORPORATIONそして今一不人気なヘッドレストを装備。
IMG_9000.jpg
一足先周りして片倉駅で迎え撃ちます。台風の温帯低気圧が振り撒いた雨雲のせいで天気が安定しませんが、通過時間には雨は上がりました。
IMG_9002.jpg
背後に発車待ちの各駅停車が・・・ギリギリ被らず済みました。
上下線にJRと東急の電車が居並ぶ光景は模型的で楽しいものです。

マイ・フェア・レディー アクラス183系をお迎え③

2016年 09月05日 21:19 (月)

パソコンが絶不調で更新出来ませんでしたが、CPUファンの清掃とATAケーブルを交換し何とか復帰しました。いやはや(汗)
夏の鉄道模型イベントも一段落し、年末に向けての予算編成に取り掛かった方も多いのではないでしょうか。
さて、JAMに行くと気になってしようが無いメーカーがアクラスです。名物のB級品が目当てと言うのが偽らざるところではあるのですが・・・
アクラスのB級品は以前クハ183を手にしていますが、今回はモハユニット(今回はT車)とサロをお迎えしました。発売当初は他メーカーと発売時期が被り、値段の高さから苦戦を強いられてしまいましたが、メーカーでの値引きにより賛否有りましたが射程内に収める事が出来るようになりました。革新的な機構を備え意欲的過ぎたのか不具合を指摘される結果になってしまったのは残念でなりません。しかし、実際に品物を手にしてみると海外生産ということも有るでしょうが、部品の填め合いや塗装に甘い所が散見されますが、全体のプロポーションは既存の183系の模型の中でもトップクラスだと思いますがどうでしょう?
IMG_8960.jpg
前回のクハの時は部品が外れて車高が揃わなかったと色々有りましたが、今回のじゃじゃ馬達はどうでしょう?
IMG_8966.jpg
外観は多少の色にじみは有りますが、これはデフォルトなので気にしないのが吉でしょう。車端のヨーダンパーのアームに変形が見られましたので、ジワジワ曲げて行きましたらヒビが入りましたので方針転換。アームの裏を瞬間接着剤で裏打ちし強度を上げた後、曲げ癖を付けたのがこの写真です。国産メーカーなら軟質プラを使う所でしょうが、こういう所に差が出る感じです。照明関係は全く問題無く、車高も揃い拍子抜けする位の淑女っぷりです。
IMG_8968.jpg
サロさんはどうでしょう。部品の欠品は見られませんがクリーム色に擦れが有り、方向幕の回送文字に欠けが有りましたが、これは交換するのでこれも気にしない事にします。照明も点きますし問題無さげにみえます。
IMG_8962.jpg
ボディーを外すと・・・床が波打っています。が、これはサロ全車に見られる所で気にしないのが吉PART2です。何かに干渉してそうなっている様子でも無く、対処するとすれば両面テープ等で抑え込むしか無さそうです。
結果から言うととてもB級品と括ってしまうには勿体無い品々でした。
コレクション目標は1980年代中頃のあずさをイメージしていますが、当座は体裁の整う7両を目標に次回はいよいよ動力車をお迎えしたいと思います。
アクラス様、今暫く183系の販売継続宜しくお願い致します。