FC2ブログ

04月 « 2016年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

拝島米タン散歩④

2016年 05月24日 13:55 (火)

久し振りに火曜に休みが取れましたので、車を走らせいつもの場所へ。
ここ暫くは運休どころか、平日は毎日走っているような状況との事。
         IMG_8758.jpg
住宅地を少し歩いて引き込み線の終わり付近へ向かうと・・・居ました居ました。本日はDE11の2002号機が充当されています。
         IMG_8760.jpg
近隣にある教習所へ続くこの道も、かつては線路だったとの事。確かに怪しい分岐の痕跡が途中にあります。
IMG_8763.jpg IMG_8767.jpg IMG_8775.jpg
程なくして警報機が鳴り始めました。普通の線路際ならちょっと焦りが出ますが、機関車のきしり音すらゆったりと本日の主役のご登場。歩みに合わせる様にシャッターを切ります。
振り向き様にもシャッターを切ります。薄い道床、迫る立木と民家、遮断機の無い踏み切り。引き込み線の魅力が凝縮していて大好きです。
IMG_8776.jpg IMG_8779.jpg
本日のお仕事、午前の部終了。エンジンの火も落とし、16時近くまでひなたぼっこ。
下草が少々邪魔ですが、DE112000番台独特のサイドビューを観察します。生まれた経緯を考えると、本来こんな所では見かける事もかなわない機関車ですが、未更新のDE10が鶴見から居なくなったので、出没回数もおのずと上がっている様です。
足元がすべて防音カバーで覆われた姿はロングスカートに身を包んだ様で、ほかの機関車に比べ上品な感じがします。車体も2000番台は長めなので、尚更その様な印象。
IMG_8783.jpg IMG_8788.jpg
先回りして昭島方から11時21分拝島発安善行きの返空を狙います。ここの所、65の出番が少ない様ですが、火曜日は充当率が高いとのことで期待していましたが、残念!桃太郎(鶴見の釜だから鶴太郎?)がやって来ました。こうして撮ると何の変哲も無い専貨にしか見えません。見る人が見れば、タキ側面のJP-8表示に気付いてくれるでしょうけど・・・航空燃料輸送用のタキ1000はロットが揃っているので、まるで模型を箱から出してオンレイルした様です。これが、今の時代の米タンの魅力という事でしょうか。
スポンサーサイト



キハ40銀座出張

2016年 05月21日 12:48 (土)

先日、会社帰りに銀座線に乗って久し振りの銀座へ。
仕事場から見てるとずいぶん新型が増えたなと思っていましたが、実際乗ると尽く01系に当たります・・・ですが、いずれ乗れなくなるので堪能することにしましょう。
さて、今回銀座に足を運んだのは、天賞堂主催 「キハ40大集合 ~晩愁の国鉄型気動車~」に参加賞で貰えるネコパブリッシングの本欲しさに参加する為です(笑)
お預けする際、お話したところでは、当初はコンテスト形式で作品募集する案も有ったそうですが、いろいろあって特段順位付けしない方針になったとのこと。
本当はブラスのキットを組んでコンペに参加!てこともやってみたいですが、キットも安くないですし、勢いプラ工作に終始してしまいます。
今回頂く本はマニ50の本にしました。あのキットも気になっているので予習です。
IMG_8732.jpg
受付の際、お店の方が箱を開けた瞬間「高崎のキハ40ですか?」とおっしゃられびっくりしました。何の変哲もない朱色の故尚更です。話を聞けばご近所さんで妙に納得。でも流石ですね。

拝島米タン散歩③

2016年 05月11日 23:49 (水)

日本は言わずと知れた島国です。国境を越える国際列車なんて・・・
しかしそれが有るのです。そう、米タンこそ定期的に国境を越える国際列車なのです。
IMG_1392.jpg
門を超えて基地内に姿を現わすDE10とタキ35000(当時)。
IMG_1404.jpg
今では近くを車で通るとタキ1000の姿が垣間見えますが、35000の方がアメリカの標識に馴染んでいました。タキ3000の頃はまんまアメリカに近似が居てもおかしくない佇まいでしたが、今日の日石ツートンと大きなロゴは少し残念かもしれませんね。

ネコパブリッシング(ホビダス)キハ40ディスプレーモデルを弄る⑥

2016年 05月06日 15:35 (金)

突然ですが以前組み立て、等ブログで紹介したホビダスのキハ40にインレタを貼り付けました。
連休中という事もあり、また103系の加工が絶賛滞り中の為、気分転換を図ることが第一ですが、近々銀座天賞堂にてこのキハ40の加工作品を募った展示を開くらしく(1階から2階へ上がる途中のショーケースの所らしいですが)それに持ち込もうかと色気を出しつつ、後回しにしていたインレタを貼り込んだ次第です。
IMG_8737.jpg
国鉄時代の再現で組んでいるので、所属表記が違う気もするのですが、封入のインレタを使っていますのでご容赦願いたい次第。
        IMG_8739.jpg
こちらが2エンド側。検査表記も賑やかで楽しくなります。
高崎第一機関区に投入、八高や足尾線で活躍を始めた当初を想定していますので、追々キハ35やキハ20と組みたいところですが、これ以外の気動車を持っていませんwいつになるやら・・・
        IMG_8742.jpg
1エンド側は大分すっきり。
果たして一見直素組みにしか見えない?キハ40ですが、並居る色物作品の中キャラクター性を発揮出来るか、はたまた空気の様に溶け込んでしまうのか。