FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

RMモデルズに載せていただきました。

2018年 01月22日 21:00 (月)

週間予報でも降ると言われていましたが、今日の雪は本気の様です。
私は泊まり勤務の明けで雪が激しくなる前に帰宅出来ましたが、車にチェーンなど巻いたり、玄関の雪掻きなど雪対策を講じましたが明日の出勤は早めに出なければダメそうです。

本日帰宅するとネコ・パブリッシングからRMモデルズが届いて居りまして・・・
   IMG_20180122_170623.jpg
作品を載せていただいたので、献本が届いたのでした。
このブログで長いこと製作記事を書いて居りました、ホビダス創意工夫の103系を雑誌にて発表させて頂いた次第。
 IMG_20180122_171717.jpg
今日ではホームページやブログ、SNSなど作品を発表する場は沢山有りますが、古い人間なのでやはり形の有るものに感慨が有ります。自分がかつて参考にした写真、創作意欲をかきたてられた記事、何度も読み返した本達は今も書架に並んでいます。
拙い文章ですが、この記事が模型作りを楽しむ誰かの書架を彩る一冊になる事を願って止みません。
スポンサーサイト



走りに行きました

2017年 01月31日 11:58 (火)

と言っても碓氷峠や首都高湾岸線に行った訳では無く、仕事終わりにホビーセンターカトーへ。
最近、チョコチョコ店舗が増加しているとは云え、依然16番貸しレ不毛地帯の東京で小さいながらもシーナリーが付き、何より無料!
試運転にはもってこいです(勾配起動試験をするなら、いさみやロコワークスという老舗が有りますが・・・・)
IMG_9154.jpgIMG_9160.jpg
IMG_9167.jpg
やはり、シーナリー付きはいいですね。
留置線の脇を通過するPF牽引の鴨レ、武蔵野線風味なこの並びは安心安定、そしていつまでも見ていたかった光景。
今は模型でしか再現できなくなってしまいましたが・・・・
しかし感の鋭い方なら時代設定の違いが気になるかも知れません。国鉄バリバリの拙作103系とJRF原色赤プレのPF。

実はこちらのPF達は今回一緒に走らせに行った会社の同僚NT氏の作品です。自分とは違う作りこみで刺激になります。
折角ですのでこの場でご紹介。
IMG_9164.jpg
まずは1038号機。
手すりは全て真鍮線で作り直し、エアホース類も金属パーツに置き換え。ぱっと見加工箇所がわからないのは腕の立つ証拠。
IMG_9163.jpg
もう一台は1064号機。
どちらも共通ですが、大宮工場の黒屋根と既存塗装部分を半ツヤクリアを吹き、落ち着かせた仕上げは好感が持てます。
個人的にはウェザリングがあまり好きてはないので、この位の仕上げでも十分リアルだと思います。
このブログに御越しのお客様には、こちらの作品の方に興味深々の方も多そうですね。この他にもEF65を保有しているそうなので、機会が有りましたら見せて頂こうと考えています。自分だけで楽しもうなんてそうは行きませんよ(笑)

そして今回のもう一つの目的。
IMG_9165.jpg
NT氏購入の天賞堂高崎客車をジャック!!

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る 仕上げ編⑥

2017年 01月13日 23:23 (金)

今日は久しぶりに手を動かしたお話。
103系用にインレタを物色していましたが、各メーカー品切れだったりコスパが悪かったりで先延ばしになっていましたが、何とか使えそうなこちらをテックステーションでお取り寄せ。
IMG_9146.jpg
今回、103系を作るに当たってTomixのパーツが無ければローコストで纏まらなかった所が大分有ります。
このインレタもその一つという所でしょうか。この一枚で形式、エンド表記、ドアコック表示が賄えます。
IMG_9149.jpg
賄えるとは言っても所詮は113系用、一筋縄では行きません。
隣接する数字が近いものを選びまつつの並べ替えは必要不可欠。Try and errorの地味な作業が続きます。
IMG_9151.jpg
やはりレタリングの効果は絶大。
今日は6両全部の車番を入れました。これだけでも大分時間を食いましたので、本当に気が向いた時にしか出来ない作業です。
今度の休みにはエンド表記やDコック表示に掛かりたいと考えています。
残りの課題、ATS表記や西トタ表記、検査表記がうまく纏まったインレタを探さないといけません・・・
そうそう、方向幕も未解決のままです。なかなか完成が見えないのもキットの楽しみ♪

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る 仕上げ編⑤

2016年 11月19日 22:22 (土)

今週は大変忙しく、作業は殆ど進捗がありません。
が、先週の鼻歌交じりの試運転の結果はと云うと・・・・
IMG_9122.jpg
           カーブで脱線!!
IMG_9121.jpg
         Sカーブでも脱線!!!!!
何故かクハだけ脱線続出というかカーブの出入り口で必ず脱線します。
当初は車体の歪みが影響しているのかと思い(このキット、車体に目に見えて歪みが有ります。お湯で戻しても取りきれませんでした)そこで、床板だけの試走と相成りましたが挙動に変化が見られません。クハは先行して全軸集電なのでコードが悪さしているのか?検証の結果これも旋回半径が思いの他小さいので影響は少ない様子。脱線する瞬間を凝視すると、フランジが何の躊躇も無く線路を越えて行きます。つまり線路の凹凸を全く拾っていないのです。ところがセンターピンのバネを外すと素直に曲がって行くのです。
何で読んだか日光モデルのセンターピンのバネは強すぎるという件を思い出した次第。流石に全くバネが無いのも心許無いので、半分に切断して取り付けて見たところ絶好調♪ 
そっと胸を撫で下ろしたのでしたというお話。

ネコパブリッシング(ホビダス)創意工夫103系を弄る 仕上げ編④

2016年 11月11日 14:33 (金)

早くも一週間が経ち、しんどかったHゴムとアルミサッシの色差し作業が終了しました。
あせると手を滑らして余計な仕事を増やしたり、ジャンクボックス行きを作りかねないおっちょこちょいぶりを発揮するので、慎重に組み立て作業を行いました。
IMG_9111.jpg
ジャンパ栓受けやワイパーがまだですが、製作開始から約1年、お立ち台に乗せたその姿に暫し時を忘れます。
IMG_9113.jpg
パンタ周りも色差しを行いメリハリが付いた姿はなかなかどうして。パンタも塗装を行えば落ち着くでしょうが、あえて模型臭さを残します。
市販品と並べて違和感を感じさせない。というのが自分では模型作りの一つの基準にしています。
          IMG_9119.jpg
もちろん走ってなんぼの鉄道模型。動力車に粘着力を持たせる為におもりをいれます。
錘になりそうな物を物色しに、隣町にある東京都唯一のジョイ○ル本田へ・・・・
最初は家具を止める金具等を物色していましたが今ひとつ軽かったり、大きかったりでピンと来ません。ダメ元で建築資材売り場に足を踏み入れると、有りました良さそうなものが。
これは配水パイプやダクト等を天井から吊るす際に用いるU字金具に用いる板だそうで、重さは約150g、長さも申し分ないと更にはボルト穴がパワートラックを外してメンテしやすい所に空いているなど、理想的な形状を持っていたのです。
そのまま乗せるとシヨートするので、2㎜角のプラ棒で上の様な枠をこしらえた後、メンテナンスを考慮して両面テープで床に止めて行きます。
          IMG_9124.jpg
他の車も床の配線に座席パーツが干渉するセンタービスを避ける穴を空けた後、為に2㎜角のプラ棒で下駄を噛ませて、同じく両面テープで床に固定して行きます。追々室内灯を組み込む際、接着剤でガッチリ固定してしまうとにっちもさっちも行かない・・・・という事態が起こり得るので、今回は両面テープが大活躍です。

無事組み上がりましたので、楽しい試運転の時間です。