FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

お疲れさまでしたEF651118号機  蔵出し写真 甲種輸送編

2015年 11月30日 02:02 (月)

田端運転所で憩う画像データが有りましたので、こちらもご紹介しておきましょう。撮影は2008年8月でした。入れ換え作業中の様で、方パンが上がっていますね。
               IMG_4381.jpg
では本日のお題、甲種輸送です。
なぜ甲種輸送を旅客会社の機関車が?と思う若いファンの方もいらっしゃるかも知れませんが、この写真を撮影した2008年頃、首都圏各線でのATS-P及びデジタル列車無線導入を控え、対象車両には急ピッチで改造工事が行われていました。その為、機関車不足が発生しており、JR東日本の機関車の貸し出しが頻繁に行われ、このように貨物列車や甲種輸送を撮影する機会が有りました。
IMG_4095.jpgIMG_4098.jpg
西国分寺駅を通過する1118号機と西武新2000(2048F)。東急車輌(現J-TREC)にて戸袋窓の閉鎖を伴う車体更新を行い、帰還する様子です。
少し話しが逸れますが甲種輸送の面白い所は、普段走らない所を走る珍しい列車ということも然る事ながら、たまたま居合わせた堅気の方々の表情を観察するのが意外と楽しいです。この時も見慣れてはいるでしょうが、来る筈の無い西武電車が走る武蔵野線という非日常を目の当りにした方々の不思議そうな表情がなんとも言えません。
              IMG_4875.jpg
そしてもう一コマ、八王子駅出発間際の東急8000系改め、伊豆急8000系と1118号機。これも2008年の撮影です。
何れにしろこの様な編成は当時としても珍しいものでしたが、もう二度と無いと思うと感慨も一入ですが、ネット上にアップしたので、この記録は何時までも残り続けるかと思うと、これまた不思議な心持でもあります。

スポンサーサイト



お疲れさまでしたEF651118号機  蔵出し写真 単機編

2015年 11月28日 13:00 (土)

惜しむらく引退した1118号機、過日の姿を紹介致します。
編成ものは過去に沢山力作が紹介されているので、自分の何の気無しに出掛けた際、たまたま撮影できた単機の身軽な姿をご紹介しようと思います。元来EF65は特急色が一番と思っている為、ゲッパが走る!!という事で線路際に向かった事が無いのです(65の最後の最後まで残ると思っていた)。後悔先に立たずですね。
              IMG_2337.jpg
2009年4月の撮影。武蔵野線新秋津の中線で憩う1118。恐らくハンドル訓練だった気がします。この後、短絡線を経由して八王子に向ったと記憶しています。この時も友人と昼過ぎあたりに来る貨物やら配給やらを撮影していた時、たまたま撮影したものです。
              1118.jpg
2010年3月撮影。これは当時、北府中にある東芝府中工場の保管になったばかりのクモニ83とHD300の901の試運転を見に行った際、府中本町方から赤い機影が見えたので慌ててシャッターを切ったものです。
このように、1118と出会う時はイレギュラーで、この他に目撃する際も通勤途中、高田馬場で山手貨物線を走り去る姿とか、約束で八王子に行った際、メガロス前に止まってた等々、カメラを持っていない時に現れる因果な罐でした。

EF651118廃車回送が現実のものに・・・・

2015年 11月26日 23:44 (木)

予てより噂のあった11月26日を迎え、EF651118号機の動向を気にしていましたが、EF641053に牽引され長野総合車両所に送られてしまいました。
10月に高崎線で故障して以降、尾久の一般公開で姿を見せたものの、修理との話も聞こえず、廃車予定のEF651105が2ヶ月の休車から復活した辺りから諦めムードが有ったのも事実です。
1997年に1019号機の後継としてスーパーエクスプレスレインボーの専用機として赤一色の出で立ちで登場しましたが、2年あまりでレインボー客車が廃車になると本来の役目が失われてしまい、赤いネタ釜として存在して行く事になったのはご承知の事と思います。
過日の活躍を偲んで写真で振り返ろうと思います。
                IMG_5556.jpg
2010年11月20日尾久の一般公開での一コマ
JR東日本的にも、本来は最後の最後まで廃車予定では無かったのだろうと思います。