FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう 番外編②

2020年 07月09日 10:06 (木)

二週開きましたが緊急入場していたYC氏の天賞堂T-Evolution クモヤ145の続きをご報告致します。
イソプロピルアルコールに漬けこんだ正面パーツは小一時間で塗料の剥離が始まり、歯ブラシで擦り落とした後に、付属の未塗装小パーツと共に中性洗剤で洗浄しました。
 IMG_20200621_080247.jpg
水気が飛んだらボール紙にパーツを貼り付け塗装の準備。
 IMG_20200621_102125.jpg
手持ちの塗料から警戒色はGMの黄色5号、屋上パーツはガイアノーツのねずみ1号をチョイス。
 IMG_20200621_103600.jpg
見えなくなる内側も縁は地肌が見えると格好悪いので丁寧に。
バリが見られたのでペーパーで面取りもしましたから塗装の剥離も少ないでしょう。
 IMG_20200621_105630.jpg
エアブラシはじっくり塗装面をチェックしながら塗装が出来るので大好きです。メンテは手間ですけど…
IMG_20200621_141001.jpg
塗装が終わったら方向幕、オーナーの要望により試運転表示を内側から。パーツで嵌め込んでいるので着脱も可能な方法です。
 IMG_20200621_141927.jpg
きっちり真ん中に来て気持ちの良い仕上がり♪
 IMG_20200621_142043.jpg
塗装が完了したパーツを組み付けて終了。
 IMG_20200621_141822.jpg
当工場での施工はここで終了、この状態で出場して行きました。

その後のクモヤ145、相模原の貸しレイアウトにて。
 IMG_20200630_154709.jpg
氏の手によりIMONの高級パンタにより屋根上が充実、AW-2やB形防護無線の設置、動力化等も行われ立派にディスプレーモデルから鉄道模型に昇華しました。
今回が初16番とは云え、N歴がそこそこ有るので卒なく纏められた仕上がりに好感が持てますね。
スポンサーサイト



天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう 番外編①

2020年 06月28日 14:12 (日)

突然ですが、天賞堂T-Evolutionクモヤ145が緊急入場してきました。
黒Hゴムも凛々しいJR東日本仕様の100番台です。JR化後の車両は基本守備範囲外ですので、今回登場したこちらの車は自分のものでは無く、新規に16番沼に引きずり込んだ会社の同僚、仮にYCさんとでもしておきましょうか…から預かった車両です。
 IMG_20200620_151848.jpg
会社でGMのクモヤを買う話をしていたので、同じ払うなら大きなクモヤの方が満足度高いのでは?とMyクモヤを見せた所、数日後に会社に持って現れたのがこの車♪
ようこそ16番の楽しい世界へ♪
 IMG_20200620_172925.jpg
早速バラしてしまいましたが。
 IMG_20200620_153305.jpg
新オーナー曰く、大きな鉄コレとは思っていたが、カスレ等の塗装の質。
 IMG_20200620_153424.jpg
何よりも正面の警戒色がエンドで色調に違いが有る事にひっかかった御様子。
手を入れたいが、一人暮らしを始めて日が浅い為、道具が無いとの事…
 IMG_20200620_160847.jpg
16番沼に引き込んだ手前、今回は正面パーツの再塗装、屋上パーツの塗装を請け負う事にしました。
 IMG_20200620_162213.jpg
請け負ったからにはきっちりやります。厚塗りの塗装はイソプロピルアルコールに漬けこんで落としました。

次回、塗装します。

天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう⑫

2020年 03月08日 22:21 (日)

朝の通勤時間帯はオフピーク通勤や学校の休校のおかげで、大分楽になりました。やれば出来るのにきっかけが無いと実現出来ない大きな取り組みには、降って湧いた流行り病くらいのインパクトが無いと難しいのでしょうね。
とは云え、自宅に籠ったままでは出来ない残念な業種ゆえ、変わりなく黄色い電車で都心に向かう毎日。
意外と時間は増えないかな…
 IMG_20200208_194333.jpg
さて、話を模型に戻しましょう。今回は集電の悪さと重量不足で走行性に精彩を欠いたクモヤに最小限加工でコアレスモーターのポテンシャルを引き出そうという魂胆です。
 IMG_20200208_195047.jpg
用意したのはIMONで購入したM1.4×3Mのビスと加工してしまいましたがt=0.3㎜のプラ板です。
プラ板は140㎜×22㎜に切り出したものに、中心から3.5㎜の所に深さ2.5㎜程の切り込みを入れた簡単なものです。
製品の床板には、本来は配線を逃がす為に設けられたで有ろう穴が開いています。そこにビスをねじ込んでこのプラ板を止めようという寸法です。
 IMG_20200208_195233.jpg
上手く取り付けが出来る事が判りましたら、次に用意したのは100均で購入したアルミテープです。9㎜幅に切り出して、先ほど完成したプラ板のベースに貼り付けます。
 IMG_20200208_195948.jpg
出来上がったのはとてもスマートな道電材です。配線が車内を這いずり廻らず、追々室内灯を取り付けた際にも電気が取りやすそうな構造ですね。プラ板が絶縁体ですから床板に貼り付けた重りでショートする事も有りません。
 IMG_20200208_200941.jpg
両端に取り付けたビスに、前回パワートラックにハンダ付けした配線の反対側を巻き付け、ネジ止めします。
 IMG_20200222_123826.jpg
完成した状態がこちら。
 IMG_20200222_123835.jpg
付随台車側の取り付け状況です。配線は一回クロスさせて元の側に接続すると、配線自体の動きが緩和され傷み難くなります。
 VID_20200222_124745.jpg
さあ、車体を戻して完成です♪かっこいい♪
 https://photos.google.com/photo/AF1QipMHCIb5Bk2nPFZuV4iwj_GpSRxM1FLG5oWaLuqv
試運転の動画を貼り付けておきましたが、パワートラックのみの集電よりだいぶスローが効く様子がご覧頂けると思います。
ここまで1Mで走れば御の字でしょう。後はナンバーを入れ、カプラーを交換すれば当鉄道では正式竣工です。
いやー、だいぶ遊べました。

天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう⑪

2020年 02月27日 07:59 (木)

発売当初は在庫が払底した天賞堂のクモヤ145シリーズも最近は走行化パーツ以外、仕事帰りに寄れる模型店でも普通に買える様になり、一部の仕様を除いて、欲しくなったら暫くは追加で購入可能な状況に安堵しています。
では、今回からはちょっとぎくしゃくする走行を改善して行こうと思います。
 IMG_20200208_162113.jpg
まず用意するものは、リード線とヤニ入りハンダ。
 IMG_20200208_164648.jpg
折角用意されている電気接点を有効活用するという、至極当たり前な思考な訳ですが、ちょっともる流の工夫をして行こうと思います。
 IMG_20200208_164652.jpg
付随台車側のラグにもリード線を取り付けます。
 IMG_20200208_164710.jpg
リード線は約15㎝位の物を4本用意します。
 IMG_20200208_165443.jpg
シンプルに電気的に前後の台車を結び付けるのは、線を直接繋げれれば良いだけですが…
 IMG_20200208_165959.jpg
それだけですと部品交換や仕様を変えたい時に手間が掛るのは想像に難く有りません。
 IMG_20200208_170917.jpg
なので、動力台車、非動力台車とも動きを阻害しない程度のコード長で一旦作業終了。次回の加工に備えます。
 IMG_20200208_173112.jpg
付属の重りもこの段階で用意。床板への取り付けはゴム系接着剤で行いました。
次回へ続く

天賞堂T-Evolution クモヤ145で遊ぼう⑩

2020年 02月22日 22:40 (土)

如何お過ごしでしょう? 何か今年は連休が多いなぁ…連休が多いとサービス業従事者は仕事が増えてしまいます。
御役人方、御休みを増やす際はもう一度御考え下さい。
と云う事で明日は仕事なので、現在終わった作業を上げておきましょう。
今回の作業は動力台車側の組み付けを行いますが、殆ど作業らしい作業は有りませんでした。
 IMG_20200130_224622.jpg
説明書通りにパワートラックに台車枠を組みつける為のアングルを付けますが、ネジ穴に山が刻まれていないので、いきなりビスをねじ込んでもプラスチックなので固定出来ますが、何かの時に再組み付けの際に穴がバカになっている事は避けたいのですね。なので何度かネジを出し入れして山を作っておきます。
 IMG_20200130_225308.jpg
あっという間に完成…
 IMG_20200130_225431.jpg
横から。写真ぶれてるな…
 IMG_20200130_225435.jpg
動力側も高さの調整も、ボルスターの金具も基本使わないホントにネジ止めだけ。とても簡単♪
 IMG_20200130_230001.jpg
上から見たらどちらが動力台車かも判らない感じが良いですが…

下に試運転の動画を貼ります。
https://photos.google.com/photo/AF1QipOrj41dws1iPxHt6BGCVk4YgCG2o6mRSAwCa_qu
どうでしょう、まだ走り込みが足りないのもありますが、ちょっと走りに精彩を欠いていますね。これは何とかしなくてはなりません。
簡単な解決としては2モーター化するのが良いのでしょうけど、さてどう料理しましょうか♪