FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

大宮工場 ナンバープレートのDE10たち

2017年 05月31日 16:03 (水)

今回は先週末の大宮総合車両所の一般公開の折、JR貨物ブースにてナンバープレートが販売された機関車達の在りし日の姿を手持ちの画像から偲んでみようと思います。
まずはDE101555号機。
IMG_4266.jpg
東京貨物ターミナルの陸橋の上から俯瞰。
右へ左へと入れ替え作業に勤しむ姿ももう見られないのですね。
IMG_5390.jpg
車歴を紐解くと新製配置は門司機関区で、10年ほどを九州で過ごした後は田端を皮切りに、主に東京を中心に活躍した様です。
田端で憩う1555号機。眼前に聳えるスカイツリーを見ながら東京での30年間はどう映ったのでしょう。
IMG_1107.jpg
DE101594号機。
新製配置は小樽築港機関区。こちらは北の名門機関区の出です。80年代前半に津軽海峡を連絡船で本州に戻り、東北で長い活躍をした後、川崎機関区にやって来ました。旋回窓はもちろん、スノープロウまで外され、ずいぶん大人しくなってしまいました。
IMG_4433.jpg
米タンの入れ替えの為、拝島に現れた姿。出かけると遭遇率が以外と高いカマでした。
IMG_4669.jpg
米タン撮影から2ヶ月後、大宮工場一般公開にどこからともなく視線が・・・・
IMG_4341.jpg
最後は1663号機。
以前に模型作りの時に使った写真ですが、塗りたての綺麗なボンネットが印象に残っている機関車です。
上の状態からあっと云う間にこの状態です↓
IMG_1380.jpg
この機関車は佐倉機関区、品川、川崎と終始関東から動かなかった機関車でした。でも意外と写真には納めていません。
甲種輸送やこの米タンと撮影の機会はもっと有った筈なんですけどね。カメラを持っていない時に限って出会う。そんな感じでしょうか。
国鉄末期のヤードの廃止、JR移行と同じ年式ながらも除籍された兄弟の分まで活躍出来た事は誇れる事だと思います。
3/708台の巧達、今迄の活躍お疲れ様でした。
スポンサーサイト



拝島米タン散歩④

2016年 05月24日 13:55 (火)

久し振りに火曜に休みが取れましたので、車を走らせいつもの場所へ。
ここ暫くは運休どころか、平日は毎日走っているような状況との事。
         IMG_8758.jpg
住宅地を少し歩いて引き込み線の終わり付近へ向かうと・・・居ました居ました。本日はDE11の2002号機が充当されています。
         IMG_8760.jpg
近隣にある教習所へ続くこの道も、かつては線路だったとの事。確かに怪しい分岐の痕跡が途中にあります。
IMG_8763.jpg IMG_8767.jpg IMG_8775.jpg
程なくして警報機が鳴り始めました。普通の線路際ならちょっと焦りが出ますが、機関車のきしり音すらゆったりと本日の主役のご登場。歩みに合わせる様にシャッターを切ります。
振り向き様にもシャッターを切ります。薄い道床、迫る立木と民家、遮断機の無い踏み切り。引き込み線の魅力が凝縮していて大好きです。
IMG_8776.jpg IMG_8779.jpg
本日のお仕事、午前の部終了。エンジンの火も落とし、16時近くまでひなたぼっこ。
下草が少々邪魔ですが、DE112000番台独特のサイドビューを観察します。生まれた経緯を考えると、本来こんな所では見かける事もかなわない機関車ですが、未更新のDE10が鶴見から居なくなったので、出没回数もおのずと上がっている様です。
足元がすべて防音カバーで覆われた姿はロングスカートに身を包んだ様で、ほかの機関車に比べ上品な感じがします。車体も2000番台は長めなので、尚更その様な印象。
IMG_8783.jpg IMG_8788.jpg
先回りして昭島方から11時21分拝島発安善行きの返空を狙います。ここの所、65の出番が少ない様ですが、火曜日は充当率が高いとのことで期待していましたが、残念!桃太郎(鶴見の釜だから鶴太郎?)がやって来ました。こうして撮ると何の変哲も無い専貨にしか見えません。見る人が見れば、タキ側面のJP-8表示に気付いてくれるでしょうけど・・・航空燃料輸送用のタキ1000はロットが揃っているので、まるで模型を箱から出してオンレイルした様です。これが、今の時代の米タンの魅力という事でしょうか。

祝 DE101099号機 東武鉄道再就職内定

2016年 04月25日 14:10 (月)

来春から東武鉄道にて北海道から出向扱いでC11207号機がやって来ますが、同時に客車や貨車も各地から集結します。今市から鬼怒川温泉にかけてそこそこな勾配を有する事から、蒸気列車導入の噂が出始めた頃から補機に関しても様々な憶測がなされて来ました。
この度、東武鉄道の公式発表にJR東日本からDE10を購入する旨の記載が有りました。果たして何号機が行くのか?
そしてこの度明らかになったのが、1099号機の移籍発表。
1099号機といえばDE111031と共に大宮工場の入換え機として名を馳せていました。スピーカーから警告音を鳴らしながら走る姿は独特でしたが、最近になって入換え動車に置き換えられてしまい、本線復帰していたものの比較的若番故、処遇が気になって居ました。
       IMG_7995.jpg
そんな中、この度東武鉄道への移籍の報は喜ばしい限りで、装備も独特な機関車でしたが、経歴もいよいよ独特なものになります。
IMG_5748.jpg
DE10の私鉄への譲渡はそう珍しい事では有りませんが、サポート役とはいえ大手への移籍。万能機関車の面目躍如というべきでしょうか?
それにしても、つくづく蒸気機関車に縁の有る機関車です。

拝島米タン散歩②

2016年 04月22日 23:40 (金)

拝島米タン散歩第2回です。
今回はもう撮影が不可能になってしまった踏み切りのお話。
IMG_1001.jpg
かつて拝島には日本一長いと言われた踏み切りが存在していました。
西武拝島線、八高線、青梅線を跨ぐ為長かったのですが、その長さを更に助長するかのように留置線と保線区も挟み込んでいました。国鉄時代にはここで機関車の交換や、貨車の入換えも行われていましたので、賑わいを見せていた当時、貴重な写真を撮影された方も多いのではないでしょうか。
記憶には有りますが、ED16やEF15が現役の頃に訪れたかった場所でもあります。さすがにカメラを振り回すには幼い頃でしたので実現しませんでしたが・・・
IMG_1185.jpg
間に遮断機も2箇所有った為、途中で立ち止まり、こんな構図も撮影可能でした。
暮れなずむ中、人と機械がまるで語り合いながら仕事場へ向かう。そんな1枚を収める事が出来ました。

拝島米タン散歩①

2016年 04月16日 08:00 (土)

桜もすっかり散り、緑も眩しい葉桜の季節が間もなくやって来ます。
先週は恨み節みたいな内容でしたが、他の季節も楽しいものです。この引き込み線、短い距離にも係らず魅力的な鉄道シーンを提供してくれます。勿論走り回る車にも魅力が有るのですが、それを引き立てるジオラマ的と申しましょうかそんな魅力を感じます。
        IMG_2965.jpg
基本デーテンマニアなのでこんな写真ばかりですが、米タンがらみの写真を蔵出ししょうと考えています。タキ35000なんかの写真もお目にかけようかと思います。