FC2ブログ

08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

お土産を引提げてキハ40帰還

2016年 07月09日 15:45 (土)

天賞堂銀座店で催されていたホビダス キハ40の展示が終わり引き取って参りました。
展示されている様を実見できませんでしたが、正しく銀座の一等地に置いてもらっただけでも嬉しく思う次第です。
IMG_8837.jpg
参加記念品にネコパブリッシング ディテールファイルのマニ50の巻を頂く事はお約束しておりましたが、予想外に掲載される事になったRMモデルズの今月号と、結婚式の記念品の様にフォトフレームまで用意して頂けたりと至れり尽くせりで、このキハ40もとても幸運な1両になれたと思います。関係者の方々には、この場をお借りしてお礼申し上げます。
さて、折角マニ50の資料を頂いたので、折りをみてキットを組みたく思っています。
実はホビダスからマニ50発売予定の報を聞いた時、あまりの嬉しさにKATOのEF58を先に改造し、JR化後も奇跡的に生き残った電暖機(庇は無いですヨ)を作ってしまっているのです・・・他にもマニ44の予告を出している所も有り、時間と予算をどう捻出するか眠れない夜が続きそうです。
スポンサーサイト



キハ40銀座出張

2016年 05月21日 12:48 (土)

先日、会社帰りに銀座線に乗って久し振りの銀座へ。
仕事場から見てるとずいぶん新型が増えたなと思っていましたが、実際乗ると尽く01系に当たります・・・ですが、いずれ乗れなくなるので堪能することにしましょう。
さて、今回銀座に足を運んだのは、天賞堂主催 「キハ40大集合 ~晩愁の国鉄型気動車~」に参加賞で貰えるネコパブリッシングの本欲しさに参加する為です(笑)
お預けする際、お話したところでは、当初はコンテスト形式で作品募集する案も有ったそうですが、いろいろあって特段順位付けしない方針になったとのこと。
本当はブラスのキットを組んでコンペに参加!てこともやってみたいですが、キットも安くないですし、勢いプラ工作に終始してしまいます。
今回頂く本はマニ50の本にしました。あのキットも気になっているので予習です。
IMG_8732.jpg
受付の際、お店の方が箱を開けた瞬間「高崎のキハ40ですか?」とおっしゃられびっくりしました。何の変哲もない朱色の故尚更です。話を聞けばご近所さんで妙に納得。でも流石ですね。

ネコパブリッシング(ホビダス)キハ40ディスプレーモデルを弄る⑥

2016年 05月06日 15:35 (金)

突然ですが以前組み立て、等ブログで紹介したホビダスのキハ40にインレタを貼り付けました。
連休中という事もあり、また103系の加工が絶賛滞り中の為、気分転換を図ることが第一ですが、近々銀座天賞堂にてこのキハ40の加工作品を募った展示を開くらしく(1階から2階へ上がる途中のショーケースの所らしいですが)それに持ち込もうかと色気を出しつつ、後回しにしていたインレタを貼り込んだ次第です。
IMG_8737.jpg
国鉄時代の再現で組んでいるので、所属表記が違う気もするのですが、封入のインレタを使っていますのでご容赦願いたい次第。
        IMG_8739.jpg
こちらが2エンド側。検査表記も賑やかで楽しくなります。
高崎第一機関区に投入、八高や足尾線で活躍を始めた当初を想定していますので、追々キハ35やキハ20と組みたいところですが、これ以外の気動車を持っていませんwいつになるやら・・・
        IMG_8742.jpg
1エンド側は大分すっきり。
果たして一見直素組みにしか見えない?キハ40ですが、並居る色物作品の中キャラクター性を発揮出来るか、はたまた空気の様に溶け込んでしまうのか。

ネコパブリッシング(ホビダス)キハ40ディスプレーモデルをいじる⑤ほぼ完成?

2015年 09月04日 22:20 (金)

塗装が完了し、各部色入れを施した画像をアップします。当初の思惑は達成されたと思いますがいかがでしょう。大分屋根も薄く見え、肩のRも程良くなったと個人的には思っています。

                SBCA1495.jpg

パノラミックウィンドウもぱっちり気味になったと思います。窓の内側に存在感を醸し出しているデフロスターはエコーモデルのパーツを用い、信号炎管とワイパーはKATOのパーツです。ワイパーはちょっとゴツイのですが、模型映えするので多用しているお気に入りのパーツです。防護無線アンテナは高崎に配置された直後をイメージして組んだので、元の穴も埋めてしまいました。

                SBCA1496.jpg

あとはインレタを貼り、動力を組み込んで・・・と行きたいところですが、でんてつ工房から完成品の発売予告が出ているので悩み中です。お気軽にパワトラを仕込んで・・・とも考えましたが、キットに含まれるDT22と思われる台車のホイールベースが怪しく、手持ちの天賞堂WB-26が嵌らなかったのも要因の一つです。気が向いたらインレタを貼りたいと思いますが、ひとまずキハ40はここまでです。参考になりましたでしょうか?

ネコパブリッシング(ホビダス)キハ40ディスプレーモデルをいじる④

2015年 09月03日 23:09 (木)

今回はサーフエイサーを吹いた画像からご案内します。継ぎ目も埋まり、だいぶ様子が判るとおもいます。因みにサーフエーサーはタミヤのサーフエーサープライマーを使っています。金属部のプライマー処理が面倒なので、一緒に出来るこちらを使ってみましたが、心配をよそに意外と皮膜も丈夫な為、愛用しています。
マスキング作業の写真を取り忘れてました。首都圏色なのでとりたててお話する事も有りませんのでご容赦下さい。塗料はガイアノーツを中心に、朱色だけはF-MODELのFARBEシリーズから選んでいます。FARBEシリーズは全体的にKATOの完成品に近い発色のものが多い気がしますので気にっています。もっと手軽に手に入れば良いのですが、意外と多摩地区に住んでいると購入が面倒なアイテムです。

                   SBCA1484.jpg

                   SBCA1493.jpg